「成功するビジョンの描き方」

2022年01月22日

今日は京都に来ています。日本青年会議所の京都会議にゲスト講師として招かれ、午前中のワークショップと、午後のメインフォーラム「ビジョンが織りなす未来共創フォーラム」でお話をさせていただく予定です(動画配信もあるようです)

コロナ禍でも存在感を増すノンアルコール飲料

2021年12月22日

サントリーは2021年10月21日に『サントリー ノンアルコール飲料レポート2021』を公表しました。これは、2021年9月に東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県に在住する20代から60代の男女30,000人を対象にインターネットで行なったノンアルコール飲料(アルコール度数0%のビールテイストやチューハイ・カクテルテイスト飲料)の飲用に関する調査結果をまとめたものです。 調査の結果、「ノンアルコール飲...

変化する家族の形

2021年12月04日

少し前までは、テレビのドラマなどでも「家族といえば、夫婦と子ども」というイメージ"が強かったですが、日本の家族構成はどのように変化し、どのような状況なのでしょうか。 図1は、1960年から2020年までの「核家族世帯」「核家族以外の親族世帯(3世代家族など)」「単独世帯」の数の推移をあらわしたグラフです。「核家族」とは...

高校生からインタビューを受けました!

幸せ経済社会研究所(有限会社イーズ)の研究員の新津尚子です。先日、高校生から、 経済と幸福の関係についてのインタビューをZOOMで受けました! 経済にも「貨幣経済」と 「非貨幣経済」があること、収入やモノを得ることによる幸福は長くは続かないと言われて いることなど、幅広くお話させてもらいました。 授業の一環...

美瑛町から京都・日本JC全国会議へ

旭川空港です。現在の気温はマイナス11.2℃。羽田経由で京都に移動。明日は日本青年会議所の京都会議、メインセッションとまちづくりのワークショップに登壇予定です。 JCとのおつきあいは1998年から、最初は通訳者として、そのあと環境問題についての講演デビューをさせてもらったのも富山JCでしたし、中小企業向け...

日本の読者への招待状 マーヤ・ゲーペルさんの本がはじめて日本でも読めるようになること、本当にうれしく思います。マーヤは、サスティナビリティやシステム思考の研究者と実践家のグローバルなネットワークである「バラトン・グループ」のメンバーで、何度も一緒に合宿をし、いろいろな議論をし...

2021年12月17日|株式会社山田養蜂場
2021年12月13日|ライオン株式会社
2021年12月08日|ライオン株式会社
2021年12月07日|株式会社ゴールドウイン
2021年11月29日|ライオン株式会社
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
ブルーカーボン.jp
未来創造部 熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2022年2月14日(月) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『エレガント・シンプリシティ』(著:サティシュ・クマール)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
現在募集中

第70回 2022年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2022年1月27日(木)オンライン開催)

毎年恒例となりました、年初のフォーラムはエダヒロが講師をつとめます。「2021年を振り返り、2022年展望とその先」を皆さんとしっかり考えます。業種やセクターを超えて、ともに望ましい変化についてじっくり考え、つくり出す機会にしたいと思っています。ぜひ奮ってのご参加をお待ちしています!

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2022年01月21日

サーキュラー・エコノミー実現の鍵は「リソース・ウィズダム」――フィンランドのトゥルク市、ロードマップを発表

フィンランドのトゥルク市は2021年11月、サーキュラー・エコノミーを軸にした都市構想のロードマップを発表しました。キーワードとなるのが「リソース・ウィズダム...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ