「子育てしながら働く」状況を働きながらシミュレーション! キリンの「なりキリンママ・パパ」制度

2022年05月06日

日本の様々な取り組みを世界に発信している幸せ経済社会研究所のニュースレター4月号では、キリンホールディングスが「ママやパパになりきり、時間に制約がある働き方の体験により、労働生産性を高め、多様な人材がより活躍できる組織風土へ」との呼びかけとともに進めている「なりキリンママ・パパ」について紹介しました。このニュースレターの日本語版をご紹介します。

転居を伴わない異動が可能に 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の「Upgrade the CTC Workstyle」

2022年04月25日

アフターコロナにふさわしい新たな働き方を模索する動きが、さまざまな企業で始まっています。最近ではヤフー株式会社で、居住地の制限が緩和され、日本全国どこでも居住できるようになることが話題になりました。伊藤忠テクノソリューションズ株式会社も、2022年4月1日から、新たな働き方「Upgrade the CTC Workstyle」を開始しています。 同社では、コロナの感染拡大を受け、テレワークや時差出...

日本の再生可能エネルギーの取り組みは世界と比べて進んでいる?

2022年02月23日

日本の再生可能エネルギーの取り組みは、世界と比べると進んでいないという話を耳にします。「再生可能エネルギー先進国」と呼ばれる国々や、英国・米国と比べると、どのような状況なのか、データを見てみましょう。 図は、各国のエネルギー総消費量に対する再生可能エネルギーによる発電量を示したものです。100%を超えている国もあります...

上勝町職員1Q塾(職員研修)で

人口減少と町の将来を考える

まちづくりのお手伝いをさせていただいている徳島県上勝町で、 花本町長より依頼を受け、「人口減少と町の将来を考える」をテーマとした役場職員研修をさせていただきました。 人口減少のイメージや人口減少がもたらす問題についてお互いに共有するところから始め、その後イーズの研究員が分析・予測・シミュレーションした人口データを提...

日本でも!ベネフィット・コーポレーション

公益重視の新たな会社形態として、定款などで社会貢献を担うと明示した企業を認定することを政府が検討しているとのこと。イーズも未来創造部もそうだけど、日本でもやっと!公的に認めようという動きが出てきて、うれしく思う。 お手本はこちらだと思う。2010年から始まっているベネフィット・コーポレーション。幸せ研の解説はこちらにあ...

日本の読者への招待状 マーヤ・ゲーペルさんの本がはじめて日本でも読めるようになること、本当にうれしく思います。マーヤは、サスティナビリティやシステム思考の研究者と実践家のグローバルなネットワークである「バラトン・グループ」のメンバーで、何度も一緒に合宿をし、いろいろな議論をし...

2022年05月18日|株式会社東急エージェンシー
2022年04月14日|株式会社東急エージェンシー
2022年03月29日|株式会社東急エージェンシー
2022年02月17日|地球環境戦略研究機関
2022年01月25日|東洋製罐グループホールディングス株式会社
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
ゼロ・カーボンシティ宣言をした日本の自治体
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
ブルーカーボン.jp
未来創造部 熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2022年6月16日(木) 18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『これからの「社会の変え方」を、探しにいこう。』(著:SSIR Japan)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
開催終了レポート

Short Forum【第3回】

エネルギー・気候政策シミュレーター「En-ROADS」の結果をシステム思考で考察する

第3回のショートフォーラムは、チェンジ・エージェント代表の小田理一郎氏からエネルギー・気候政策シミュレーター「En-ROADS」の概要とその結果についてシステム思考で考察いただきました。参加者の方からは多くの反響をいただいています。ぜひ簡易報告もご覧ください。

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2022年05月17日

2022年版世界幸福度報告書:困難な時期でも明るい光を示す

2022年3月18日、10回目となる「世界幸福度報告書」が、国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」の支援で刊行されました。

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ