「逆転の発想で持続可能なビジネスを:京都・佰食屋の取り組み」

2020年10月13日

幸せ経済社会研究所から世界に発信した英語のニュースレターの日本語原稿をご紹介します。コロナ時代の今だからこそ、ますます大事になる考え方と実践だと思います!

米国:コロナ禍で親たちの間で関心高まる「学習ポッド」

2020年10月29日

新型コロナウイルス感染拡大を受け、「子どもたちに健康や安全面で安心して学び交流できる教育環境がほしい」と願う親たちが増えています。米国では、そのような親たちの間で、「学習ポッド」への関心が高まっています。 「学習ポッド」とは、少人数の子どもが、大人の監督下で学習・探求・交流するために集まるグループのこと。「小規模学校」「パンデミック・ポッド」などとも呼ばれています。 大きく分けると、2種類の「学習...

平成の生活満足度の状況は? 経済危機の影響は限定的

2019年12月23日

令和の始まりという節目を迎えた2019年も、いよいよ終わろうとしています。この機会に、バブル崩壊とリーマンショックという大きな経済危機があった平成の時代、人々の暮らしはこれらの出来事にどのように影響を受けたのかを振り返ってみましょう。 今回は、平成の2大経済危機であるバブル崩壊とリーマンショックが、生活満足度、完全失業...

ゴールドウインの社員さん向けにプラスチック問題について講演しました

先日、ノースフェイス、ヘリーハンセン、スピードなどのブランドでおなじみの、スポーツアパレルメーカーゴールドウインさんで社員の方向けに講演をさせていただきました。 コロナウイルスの影響で開催延期となっていたのですが、おかげさまで無事、開催の運びとなりました。予定していた会場参加者数を半分にして三密対策をしっかりとっていた...

拡大写本をしていた頃

引っ越し後の荷物の片づけ、懐かしいものがいっぱい出てきて、なかなか進まない~。大学生のとき、弱視の方のための拡大写本のボランティアをしていた。これはその練習の記録。今なら一瞬で文字を拡大して見たり印刷したりできるけど、当時は一字一字書き写していました。 弱視の方はボランティアの手による拡大写本を受けとるまで数ヶ月も本を...

本書に寄せて  著者のレスター・R・ブラウン(Lester Russell Brown)は、私にとって、環境問題のみならず人生のメンターであり、同志でもある。その経歴と人となりを少し紹介させていただきたい。  レスターは、1934年に米国ニュージャージー州のトマト農...

2020年10月29日|株式会社東急エージェンシー
2020年10月14日| 株式会社ミナモト建築工房
2020年10月10日|公益財団法人秋山記念生命科学振興財団
2020年10月08日|株式会社ゴールドウイン
2020年09月18日|味の素株式会社
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2020年11月30日(月) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『未来を見る力 人口現状に負けない思考法』(著:河合雅司)
定員:先着24名

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
開催終了

第63回 環境省担当者に聞く、「海洋プラスチック問題とサーキュラーエコノミー」の最新動向~企業はどう対応すべきか(2020年10月28日(水)開催)

ゲストスピーカーには、環境省 環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室の平尾 禎秀室長をお迎えします。貴重な機会となりますので、奮ってのご参加をお待ちしております!

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2020年10月23日

高知県民の幸福度、コロナの影響下でも上昇

高知県の土佐経済同友会は、2020年7月に実施した「高知県民総幸福度(GKH)アンケート」の結果を、10月3日に発表しました。今年で5回目となるこの調査では、...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ