変化をつくり出すために、システム思考と変化の理論を

2022年09月29日

地球温暖化、組織の閉塞感、地域の衰退、生きづらさを感じる人の多い今の社会......私たちのまわりには「変えていかなくてはならない状況」「変えていきたい状況」がたくさんありますよね。 「変えたい!」という思いは大事だけれど、それだけでは空回りしてしまったり、うまくいかずに挫折してしまったりしがちです。そんなとき、「変化のための理論」が役に立ちます。

地方や郊外への移住を希望するのはどんな人々? ニッセイ基礎研究所の調査より

2022年09月29日

コロナ以降、三密回避やテレワークの増加といった理由により、郊外や地方への移住を考える人が増えたと言われています。しかし「東京に暮らしている人に移住希望者が多い」といった一般的なイメージは、現実を反映したものなのでしょうか。2022年3月に実施されたニッセイ基礎研究所のアンケート調査(全国2584人を対象)は、こうした問いに答えるものです。 調査によると、「在宅勤務を利用したり、転職したりして、郊外...

多い? 少ない? 日本の寄付額

2022年06月07日

「欧米に比べて、日本には寄付の文化が根づいていない」、そんな話を耳にしたことはありませんか? 実際はどうなのでしょうか。今回の「データを読む」では、個人による寄付の動向を紹介します。 日本ファンドレイジング協会の『寄付白書2021』によると、個人の寄付総額は、2009年 の5,455億円から2020年1兆2126億円と...

下川町でゼロカーボン勉強会!

約2年ぶりに北海道下川町に訪問しました。 下川町は2022年3月7日に「ゼロカーボンシティしもかわ」を宣言しており、 具体的な行動計画を作っていくのに町民と一緒に進めたいということで「ゼロカーボン推進のための勉強会」のファシリテーターとしてお手伝いさせていただきました。 「ゼロカーボンってどういうこと?」 「温暖化の...

熱海市もゼロカーボンシティ宣言!

熱海市もやっと「ゼロカーボンシティ宣言」! ブルーカーボンと炭化の出番ですね~!(^^;

気候危機と海洋環境の危機、私たち人類が直面するこの二つの大きな危機の進行に歯止めをかける切り札として、世界的に熱い注目が集まるブルーカーボン。藻場などの「海の森」は陸上生態系の最大10倍ものCO2を吸収・貯留する。そのしくみや可能性、海の豊かさを守り育てることの大切さとその身近な...

2022年07月25日|サントリーホールディングス株式会社
2022年06月15日|株式会社山田養蜂場
2022年05月18日|株式会社東急エージェンシー
2022年04月14日|株式会社東急エージェンシー
2022年03月29日|株式会社東急エージェンシー
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
ゼロ・カーボンシティ宣言をした日本の自治体
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
ブルーカーボン.jp
未来創造部 熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2022年10月25日(火) 18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『時間についての十二章』(著:内山節)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
開催終了

(終了しました)第71回 【ブルーカーボン・ネットワーク共催】ブルーカーボン最新動向を知る(2022年6月8日(水)熱海&オンライン開催)

ブルーカーボン・ネットワーク代表の枝廣が、ブルーカーボンの基礎から、カーボンクレジットも含む最新動向について解説し、国内外のブルーカーボンの取り組み事例や熱海での活動についてもご紹介します。

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2022年09月28日

オーストラリア、家禽のアニマルウェルフェアに関する基準・指針を発表

最近「アニマルウェルフェア」という言葉を目にすることが多くなりました。「動物たちは生まれてから死ぬまで、その動物本来の行動をとることができ、幸福(well-b...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ