次の10年について考えていること

2020年01月10日

新年明けましておめでとうございます。 メールニュースも21年目に入りました。昨年は61本お届けしました。今年もゆるゆるとつづけていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

「就職を考える○○さんへ~未来は地域にしかない」

2019年04月02日

山陽新聞の「提言」というコーナーへの寄稿です。「大都市に出て行って就職するのが良い」というのは今でも通用するのでしょうか? フェイスブックでも多くの方にシェアしていただいている短い原稿とデータの解説をお読みください。 (ここから) 就職を考える○○さんへ ○○さんへ。お便り拝見。もう就職を考える年齢なのですね! 自分は地元に残りたいのに、ご両親が「田舎には将来がないから、都会に出て行って...

平成の生活満足度の状況は? 経済危機の影響は限定的

2019年12月23日

令和の始まりという節目を迎えた2019年も、いよいよ終わろうとしています。この機会に、バブル崩壊とリーマンショックという大きな経済危機があった平成の時代、人々の暮らしはこれらの出来事にどのように影響を受けたのかを振り返ってみましょう。 今回は、平成の2大経済危機であるバブル崩壊とリーマンショックが、生活満足度、完全失業...

エコプロ展に出展しました!

こんにちは! 有限会社イーズのアセスメント・見える化ユニットの小野あかりです。 東京ビックサイトで12月5日(木)~7日(土)に開催された環境の総合展示会「エコプロ2019」にイーズも出展いたしましたので、ご報告させていただきます。 エコプロ2019の来場者数は、5日(木) 52,070人、6日(金) 55,395人、...

旭川の雪だるまたち

帰途、旭川駅にて。作っているようすを見てたら、雪だるま型の雪だるま製造機?があるのですね。おにぎり作るみたいに、雪を詰めてぎゅっとフタして、外すと雪だるま一丁できあがり♪って感じで。「どれでも1つどうぞ!」って言われたら、どれを連れて帰ろうかと悩んで見てましたが、言ってもらえませんでしたー(東京に戻ってきたら10℃。雪...

(はじめにより) ここ数年、海洋プラスチック汚染の問題の顕在化によって、プラスチックごみ問題が世界中で注目を集めるようになった。これは世界規模で起こっている深刻な環境問題であり、とくに海洋プラスチック汚染は「21世紀最悪の環境問題の一つ」とも言われている。私たちの健康や産業・経済...

2019年11月15日|日本経済新聞社
2019年10月01日|東洋製罐グループホールディングス株式会社
2019年09月10日|旭化成ホームズ株式会社
2019年06月21日|八千代エンジニヤリング株式会社
2019年06月11日|富士通株式会社
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
一般社団法人 東洋と西洋の知の融合研究所
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
2020年1月22日‐23日 社会変革セミナー「変化の理論 なぜ、どのように変化が起こるのか」
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ 2020年2月13日-14日 学習する組織シリーズ「システム思考トレーニング」2日間集中コース(基礎・実践A) 2020年2月27-28日 学習する組織シリーズ 「行動探求~個人と組織の発達を導くリーダーシップ」 2020年3月12-13日 組織開発セミナー「学習する組織 5つのディシプリン」

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2020年1月27日(月) 
   18:30~
会場:東京都千代田区
●課題書
『行動経済学の使い方』(著:大竹文雄) 
定員:先着18名
過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
満員御礼

【満員御礼】第58回 2020年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2020年1月28日(火)開催)

毎年恒例となりました、年初のテーマは枝廣とともに考える「2019年の振り返りと2020年の展望」です。企業経営・環境経営を考えるうえで、押さえておくべき国内外の最新動向や事例、大事なポイントやキーワードについてご紹介します。2019年を振り返りつつ、これから起こるであろう変化の潮流の中で、自社としてどう旗を立てていくべきか、さまざまなワークを通し、皆さんと考えていきたいと思います。

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2020年01月16日

「家を追われる」原因ナンバーワンは極端な気象現象

オックスファムは2019年12月に『Forced from Home: Climate-fuelled displacement(仮題:家を追われるー気候に...

続きを読む
 
エダヒロの「エネルギー情勢懇談会」レポ!
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ