日本の原発政策のゆくえは?

2022年11月26日

岸田総理が、原子力政策について「エネルギー安定供給の確保のために正面から取り組む」と表明し、既存原発の運転期間延長など、現行制度の見直しについて、年末までに結論を出す考えを示しています。 「年末までの結論」に向けて、エネルギー庁の総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会での議論が進んでいます。11月15日、第51回 基本政策分科会で4人のヒヤリングが行われ、私もそのうちの1人として、自分の意見を述べました。

テレワーク、睡眠時間や幸福感に影響 『過労死等防止対策白書』より

2022年11月09日

2022年10月21日、厚生労働省は『令和4年版 過労死等防止対策白書(令和3年度  我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況)』を公開しました。7回目となる今回の白書には、テレワークが睡眠時間や幸福感に与える影響の分析が含まれています。 白書によると、テレワーク実施頻度と1日の平均的な睡眠時間との関係をみると、テレワークを毎日行っている就業者のうち6時間以上睡...

東京都23区のデータからみる孤独死の現状

2022年10月05日

一人暮らしのお年寄りが人知れず亡くなっていた、そんなニュースをたびたび耳にします。高齢化が進む中、「孤独死」を他人事ではないと感じる人も多いのではないでしょうか。 それでは、孤独死をする方はどのくらいいるのでしょうか? 今回の「データを読む」では、東京都監察医務院が発表している「東京都23区における孤独死(自宅住居で亡...

下川町でゼロカーボン勉強会!

約2年ぶりに北海道下川町に訪問しました。 下川町は2022年3月7日に「ゼロカーボンシティしもかわ」を宣言しており、 具体的な行動計画を作っていくのに町民と一緒に進めたいということで「ゼロカーボン推進のための勉強会」のファシリテーターとしてお手伝いさせていただきました。 「ゼロカーボンってどういうこと?」 「温暖化の...

新しい1年に出発!

今日、勤労感謝の日が誕生日。一緒に働くオフィスのみんなから素敵なお花をいただきました! 次の1年、どんなことが待っているのだろう? どこでだれと何を展開していけるのだろう? 地道に自分のできることをできるだけ進めつつ、少しでも日本や地球がよい方向に向かうよう、微力を尽くしていきます。この1年もどうぞよろしくお願いします...

気候危機と海洋環境の危機、私たち人類が直面するこの二つの大きな危機の進行に歯止めをかける切り札として、世界的に熱い注目が集まるブルーカーボン。藻場などの「海の森」は陸上生態系の最大10倍ものCO2を吸収・貯留する。そのしくみや可能性、海の豊かさを守り育てることの大切さとその身近な...

2022年07月25日|サントリーホールディングス株式会社
2022年06月15日|株式会社山田養蜂場
2022年05月18日|株式会社東急エージェンシー
2022年04月14日|株式会社東急エージェンシー
2022年03月29日|株式会社東急エージェンシー
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
ゼロ・カーボンシティ宣言をした日本の自治体
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
ブルーカーボン.jp
未来創造部 熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2022年12月19日(月) 18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『データで読む地域再生 「強い県・強い市町村」の秘密を探る』(著:日本経済新聞社 地域報道センター )

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
開催終了

(終了しました)第71回 【ブルーカーボン・ネットワーク共催】ブルーカーボン最新動向を知る(2022年6月8日(水)熱海&オンライン開催)

ブルーカーボン・ネットワーク代表の枝廣が、ブルーカーボンの基礎から、カーボンクレジットも含む最新動向について解説し、国内外のブルーカーボンの取り組み事例や熱海での活動についてもご紹介します。

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2022年11月30日

「地球が私たちの唯一の株主」:パタゴニア創業者が全株式を環境団体に譲渡

米国のアウトドア用品大手パタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナード氏は、2022年9月14日、パタゴニアの全持ち株を環境団体に譲渡することを発表しました。今年...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ