バイデン氏の気候対策に関する選挙公約

2020年11月08日

米国の大統領選、バイデン氏の当選が確実視されています。実現すれば、米国はパリ協定から脱退せず、気候変動への取り組みを加速することになるでしょう。 バイデン氏は、選挙公約のなかで、気候変動に対して、数十ページにわたる詳細なプランを述べています。

子どもたちの学びを止めない:パソコンやWi-Fi機器の無償で提供

2020年11月20日

新型コロナウイルス感染拡大をうけた休校期間中、「学びを止めない手段」として注目を集めたのが、インターネットやパソコンなどを活用したオンライン教育です。 ただし、子どもたちが家庭でインターネットやパソコンの使用できる率には、家庭環境により大きな差があります。OECDの「生徒の学習到達度調査」(2018)によると、「学校の勉強のために使えるコンピュータとインターネット回線がある」15歳の生徒は日本では...

新型コロナウイルスの経済的影響を最も被るのは誰か? --過去の感染症がジニ係数に及ぼした影響から

2020年11月02日

新型コロナウイルスの感染拡大により、今後も経済に深刻な影響が及ぶことが懸念されています。それでは、こうした経済への影響を大きく被るのは、豊かな人々でしょうか? それとも一般の人々でしょうか? 2020年5月に発表されたIMF(国際通貨基金)のDavide Furceri氏らの研究が、この問題を考える助けとなりますので紹...

ゴールドウインの社員さん向けにプラスチック問題について講演しました

先日、ノースフェイス、ヘリーハンセン、スピードなどのブランドでおなじみの、スポーツアパレルメーカーゴールドウインさんで社員の方向けに講演をさせていただきました。 コロナウイルスの影響で開催延期となっていたのですが、おかげさまで無事、開催の運びとなりました。予定していた会場参加者数を半分にして三密対策をしっかりとっていた...

気候非常事態ネットワーク設立される!

昨日は帝国ホテルで山本良一先生の呼びかけによる「気候非常事態ネットワーク」設立総会が開催されました。小池都知事や小泉環境大臣のご挨拶、グンタ・パウリ氏のメッセージも。私も30分の講演をさせていただきました。世界も日本も本気になりつつありますが、もっと加速していかなくては! 久しぶりのリアルの場、たくさんの仲間に久しぶり...

本書に寄せて  著者のレスター・R・ブラウン(Lester Russell Brown)は、私にとって、環境問題のみならず人生のメンターであり、同志でもある。その経歴と人となりを少し紹介させていただきたい。  レスターは、1934年に米国ニュージャージー州のトマト農...

2020年11月13日| 株式会社ミナモト建築工房
2020年11月11日|株式会社東急エージェンシー
2020年11月06日|信州伊那里自給楽園
2020年11月04日|味の素株式会社
2020年10月29日|株式会社東急エージェンシー
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
イーズカレンダー
「プラスチックごみゼロ」を宣言した日本の自治体
気候非常事態宣言都市/自治体 学会・研究機関からも!
新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜
熱海、未来のタネをみつけに
コロナウイルスに負けない大事な5つの事
人生のピークを90代にもっていく!――折り返し地点から、「死ぬまでハッピーな人生」をつくる ぶれない軸をつくる東洋思想の力 アニマルウェルフェアとは何か――倫理的消費と食の安全 地元経済を創りなおす――分析・診断・対策
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
チェンジ・エージェント 「変える」メソッドを経営へ

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

日時:2020年11月30日(月) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『未来を見る力 人口現状に負けない思考法』(著:河合雅司)
定員:先着24名

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
現在募集中

第64回 国立環境研究所 五箇公一さんに聞く、「ウイルスから学ぶ生物多様性と持続可能な社会」(2020年12月15日(火)開催)

ゲストスピーカーには、ダニ博士としても有名な国立環境研究所 生態リスク評価・対策研究室室長 五箇 公一さまをお迎えします。大変貴重な機会となりますので、ぜひ奮ってのご参加をお待ちしております!※オンライン開催です。

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2020年11月09日

相互扶助基金の立ち上げ方

米国セントルイス市で、この3月、活動家たちの小さなグループがセントルイス相互扶助基金を設立しました。パンデミックによる経済損失で、米国ではおよそ3千万のアメリ...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ