つながりを読む

バラトングループ~「システムとしての難民問題を考える」

2016年09月25日
 

9月1日から3週間弱、欧州への海外出張に出ていました。バラトングループの運営委員会などの会合、そして、ハンガリー・バラトン湖畔でのバラトン合宿に出席するためです。 バラトングループとは、『成長の限界』の研究・執筆者であるデニス・メドウス、ドネラ・メドウズが1982年に始めたグループで、システム・ダイナミクスや持続可能性の研究者・実践家ら、世界中に300~400人メンバーが参加しています。

バラトングループ~「システムとしての難民問題を考える」
 

データのつながりを読む

変化する家族の形

2016年09月22日
社会
 

少し前までは、テレビのドラマなどでも「家族といえば、夫婦と子ども」というイメージ"が強かったですが、日本の家族構成はどのように変化し、どのような状況なのでしょうか。 図1は、1960年から2010年までの「単独世帯」、「核家族以外の親族世帯」、「核家族世帯」の数の推移をあらわしたグラフです。「核家族」とは、「夫婦のみ」...

変化する家族の形
 

つながりを読む

フードバンクのお店・フードバンクの農園

2016年09月17日

世界の持続可能性の専門家や実践家の集まるバラトングループの合宿に参加してきました。ウィーンでの事前会合に参加した折、オーストリア・サマリタン・アソシエーションといって、聖書に出てくる「善きサマリア人」の名を冠した団体を訪問しました。赤十字などと並んで名の挙がる、緊急支援や貧困対策などに関わる慈善団体です。...

 

企業と地域が力をあわせて"双方にプラスを創り出す"~信州伊那里自給楽園とHSBCとの取り組み

2016年09月17日

温暖化をはじめ、私たちが直面している多くの問題は、一社や一個人だけでは解決できません。そこで、「イーズ未来共創フォーラム」は、業種やセクターを超えて「共創力をはぐくむ場」を提供しており、参加企業同士、企業とNGO、企業と地域の間で、さまざまな共創の取り組みが展開しています。信州伊那里自給楽園とHSBCとの取り組みの広がりをご紹介させていただきます。...

 

岩手県岩泉町のボランティア協力のお願い

2016年09月13日

岩手県岩泉町からのボランティアの呼びかけを受け取りました。平日にも動ける方、9月下旬まで夏休みの続く大学生など、ぜひ協力いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします!...

 

一日一題

フードバンクのお店・フードバンクの農園

 世界の持続可能性の専門家や実践家の集まるバラトングループの合宿でハンガリーのバラトン湖畔に来ています。ヨーロッパでは昨年からシリアからの多くの難民が社会問題となっていますが、この状況や構造について深く切り込んで理解しようと、今回のテーマは「難民」です。  ハンガリーに来る前にウィーンでの事前会合に参加したのですが、今回のテーマに関して活動している団体に話を聞きに行きました。オーストリア・サマリ...

 

エダヒロの共創日記

~NPOと企業の共創事例のご紹介~ NPO伊那里イーラ *英国系金融機関HSBC

2年前のメールニュースでご紹介した、イーズ未来共創フォーラム 異業種勉強会のパートナーの地域と企業の共創事例 信州伊那里自給楽園とHSBCとの共創の取り組み(2014年09月27日)。 あれからどんどん活動範囲が広まっているとのこと、うれしいご報告があり、改めてご紹介させていただきます! 【経緯】 全国の地方が抱える課題、人口減少や産業衰...

 

えだブログ

いろとりどりの野菜たち

自然農法のヨシザワさんが野菜を届けてくれました。白ナス、四角豆、ゼブラトマト、紫甘唐辛子、紫のオクラなど、珍しいお野菜がいっぱい。どれも「さっきまで畑にいたんですけど~」という新鮮さ。海外から日本に帰ってくると、野菜がたくさん食べられてホントにうれしいなあ!  ...

 

エダヒロの本棚

ご当地電力はじめました!

エネルギー革命が進行中です。日本でも! エネルギーとは? エネルギーを取り戻す? そして、すでに300~400も展開中という、コミュニティ・パワー、ご当地電力の...

 
 
 
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
 
私の森.jp
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
 
幸せ経済社会研究所 主宰「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!

異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み

現在募集中

★大阪開催★『環境・CSRの日本と世界の最新動向から、自社の今後を考える』

開催日時:2016年10月13日(木)13:30~16:30 今回の大阪フォーラムでは、温暖化にとどまらず、環境・CSRの分野での内外の動向をまとめてお伝えし、みなさんとディスカションをしたいと思っています。奮ってのご参加、お待ちしております~。

 
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
 
 

英語の壁を越えてつなげる:トラたまコミュニティ

トラたまコミュニティー

持続可能な開発目標 SDGs(Sustainable Development Goals)ソングのご紹介
(日本語字幕付)

SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)とは、2015年9月に国連加盟国193ケ国が全会一致で採択した201...

2016年05月23日

詳細へ
 

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

「持続可能性に配慮しているブランド」への関心、世界的に高まる

地域が主体となって開発を進める取り組み「コミュニティ主導型開発」が、世界銀行と開発パートナーによって進められています。この開発アプローチでは、コミュニティが支...

2016年09月25日

続きを読む
 

世界とつながる:ジャパン・フォー・サステナビリティ

ジャパン・フォー・サスティナビリティー

日本海に洋上風力発電が広がる未来、地熱とバイオマスでも電力を増やす

秋田県の沖合3カ所で洋上風力発電所の建設計画が進んでいます。陸上でも風力発電が拡大する一方、地熱やバイオマス発電の開発プロジェクトが活発になってきました。節電...

2016年09月26日

続きを読む
 
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

 
 

このページの先頭へ