つながりを読む

島根県海士町、「挑戦する人」への覚悟が醸成された戦略策定

2016年04月27日
 

島根県隠岐の海士町は、本気&独創力あふれるまちづくりで、いまでは全国に知られています。私もお手伝いさせていただいた総合戦略づくりのプロセスを、事務局の中心となって推進してきた町役場の濱中さんがわかりやすい記事に書かれました。公益財団法人「日本離島センター」の季刊 『しま』(244号)よりご紹介します。「バックキャスティング」と「システム思考」を駆使してまちの将来と具体的なプロジェクトを考えていったプロセスを、ぜひお読みください。

島根県海士町、「挑戦する人」への覚悟が醸成された戦略策定
 

データのつながりを読む

JFS ニュースレターより「日本の原発再稼働をめぐる現況」

2015年10月07日
 

海外出張した際、オーストリア政府の方からも、世界の持続可能性の研究者・実践家のネットワークであるバラトングループのメンバーからも、「日本では原発が再稼働したけど、どういう状況なのか、こちらにはほとんど伝わってこないので、教えてほしい」と質問を何度も受けました。 そのあたりの状況と自分の考えを整理して伝えなくてはと、JF...

JFS ニュースレターより「日本の原発再稼働をめぐる現況」
 

つながりを読む

熊本地震、緊急募金・支援のご案内

2016年04月23日

熊本の地震で被災された皆さまに、心からのお見舞いと一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。少しでも役に立てればと思っていらっしゃる方も多いと思います。私の手元に届いている支援の情報をまとめてお届けします。...

 

経済的豊かさの先にめざす成長と幸福のあり方を考えよう~元新潟県知事の平山征夫さんへのインタビュー

2016年04月07日

幸せ経済社会研究所のインタビューコーナーから、元新潟県知事の平山征夫氏のインタビューをお届けします。日本銀行で長く勤められたご経験などからのお話、ひじょうに読み応えがあり、考えどころ満載です。「アベノミクス」は「アベノリスク」だと言われる理由は? 日銀の政策は? これからの経済や幸せは? ゆっくりじっくりどうぞ!...

 

持続可能な開発目標(SDGs)がつくられた背景

2016年04月04日

昨年は環境・持続可能性の点で大きな転換点となる1年でした。年末のパリ協定と、9月に持続可能な開発目標(SDGs)が国際社会の合意となったことの2つが、その大きな理由です。 SDGsについて、どのような背景で作られたのか、バラトングループの仲間でもあるアラン・アトキソン氏らの「17goals」というサイトでわかりやすく紹介されていますので、実践翻訳チームのメンバーに訳してもらいました。ぜひどうぞ!...

 

エダヒロの本棚

データでわかる世界と日本のエネルギー大転換

世界全体から見れば、日本のエネルギー動向は、かなりの後発組と言えるほど、世界のエネルギー大転換はすさまじい勢いで進んでいるのです。この世界のエポックメーキングな...

 
 

一日一題

レジリエンスを高めたい都市は?~日本からの応募ぜひ!

レジリエンスのある都市づくりを進めている 100 Resilient Citiesは2015年7月21日、レジリエンスのある100都市を選定するため、立候補都市...

 

エダヒロの共創日記

25回目は英語で開催~富士通ダイアログ(COP21)

今回で25回目を迎える富士通ダイアログ。テーマは「COP21を受けての、企業にとってのグローバルなリスクと機会」について考えました。 (左から、エダヒロ、ドイツ連邦共和国大使館 一等書記官 アンスガー・ジッケルトさま、(公財)世界自然保護基金ジャパン 気候変動・エネルギーG プロジェクトリーダー 池原 庸介さま、CDP事務局 ジャパンディレクター 森澤 みちよさま) グローバルな企業であるからこそ...

 

えだブログ

オレゴンより愛を込めて

昨日成田を発ってシアトルへ。オレゴン州ユージーンに来ています。エシカルに関する海外動向調査の一環で、サステナブルな生産と消費の現場を見て取材をさせてもらいます。昨日のお昼ご飯はBurgervilleというハンバーガー屋さんで。ハンバーガーチェーンの1つですが、「原材料の牛肉はすべて、持続可能で人間的なやり方で飼育している独立系の小規模・家族経営農家から仕入れています」。地域社会への貢献も伝わってく...

 
 
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
 
私の森.jp
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
 
「自分合宿 2016」 in 那須高原 ビジョンを描き、「自分マネジメント」をスタートする2日間
レジリエンス向上委員会 いま日本で最も必要なこと。
幸せ経済社会研究所 主宰「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!

異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み

現在募集中

★残席わずか★
第39回 世界の「水」問題~沖大幹先生と考える、日本企業にとってのリスクとチャンス~

2016年04月06日

※今回の開催は15:00~になります。 次回の異業種勉強会では「水問題」をとりあげます。 今年1月に公表された、世界経済フォーラム(いわゆるダボス会議)でのグロ...

 
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

参加企業/団体一覧
取り組みページ一覧

 

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

スロー・フードを基盤とした「チッタ・スロー(スロー・シティ)」運動、イタリアから世界に広がる

チッタ・スロー(スロー・シティ)運動は、1999年、イタリア、トスカーナ州の小さな町の町長のアイデアから生まれました。街そのものを見つめ、生活の質の向上を基に...

2016年05月01日

続きを読む
 

世界とつながる:ジャパン・フォー・サステナビリティ

ジャパン・フォー・サスティナビリティー

助け合いの絆が支える「コミュニティ・カーシェアリング」

日本の東北地方は、もともと公共交通が十分に整備されていない地域が多く、車は生活必需品でした。そんな東北地方を2011年3月11日、巨大な地震と津波が襲いました...

2016年04月28日

続きを読む
 

英語の壁を越えてつなげる:トラたまコミュニティ

トラたまコミュニティー

エダヒロが直接指導します! 7月31日(日)翻訳道場

参加者から好評をいただいている翻訳道場。参加者が確実に力を伸ばしていることが感じられ、講師にとってもやりがいのある講座です。

2016年04月01日

詳細へ
 
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

 
 

このページの先頭へ