つながりを読む

地域と都市と学生が連携して「こども食堂」に挑戦!

2016年07月23日
 

東京都市大学のエダヒロ研のゼミ生と、熊本県水増集落と、東京都世田谷区で活動されいる方々と、力をあわせて1日限定の「こども食堂」を開催しました。開催の背景や当日の様子、「地方と都市との関係性」をめぐる問題意識や今後に向けての考えなど、お読みいただけたらうれしいです。

地域と都市と学生が連携して「こども食堂」に挑戦!
 

データのつながりを読む

持続可能性の高い企業は、株式市場での長期的なパフォーマンスがよい

2016年05月16日
経済
 

2014年に発表されたRobert G.Eccles氏らの研究によると、「持続可能性が高い企業の方が、株式市場での長期的なパフォーマンスがよい」そうです。これはどういうことなのでしょうか?こ の研究では、米国の180の企業を「持続可能性の高い企業」と「持続可能性の低い企業」の2つのグループに分けています。「持続可能性の...

持続可能性の高い企業は、株式市場での長期的なパフォーマンスがよい
 

つながりを読む

浜岡原発の安全協定、本当はどことどのように結ぶべき?

2016年07月13日

Yahoo!の個人オーサーのコーナーに掲載した記事をこちらにも、短いものなので、ぜひお目通しいただければと思います。また文中でご紹介している「浜岡原発の今とこれから」という動画(15分)は、本当にわかりやすくできているので、ぜひご覧ください!...

 

網に入る魚の3割だけいただく持続可能な漁業 ~ 氷見の越中式定置網

2016年07月08日

5月に富山県の氷見市に講演で呼んでいただき、いろいろとお話を伺うことができました。氷見と言えばブリ!ですが、ブリだけではなく、さまざまな海産物や、山の幸にも恵まれた地域です。そして、氷見は越中式定置網という持続可能な漁法の発祥の地でもあります。取材をしてきましたので、お届けします。...

 

夢も、希望も、命も奪う。そんな児童労働から子どもを救いたい!

2016年06月21日

谷川俊太郎さんの詩に、胸を突かれる思いをしました。 「そのこ  そのこはとおくにいる。 そのこはぼくのともだちじゃない。 でもぼくはしっている ぼくがともだちとあそんでいるとき そのこがひとりではたらいているのを」 谷川俊太郎さんがこの詩を書き下ろしてサポートしている団体ACEは、「夢も、希望も、命も奪う。そんな児童労働から子どもを救いたい!」という思いで活動をしています。...

 

一日一題

「環境・社会問題やガバナンスへの取り組みが投資基準」になる日

今朝の日経新聞一面トップ記事、「公的年金、環境や企業統治重視の企業に選別投資」に、「ついにキタ~!」と手を打ちました。「公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、環境や企業統治を重視した企業を選別して資金を流すESG投資に乗り出す」という内容です。 ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)のそれぞれの面への企業の取...

 

エダヒロの共創日記

満員御礼!一日限定の「水増こども食堂」を開催しました

 6月22日(水)、世田谷区の三軒茶屋にあるキャロットタワーのワークショップルームをお借りして、熊本県上益城郡・水増集落と東京都市大学環境学部の枝廣研究室、世田谷区のこども食堂実践者の3者が協働した1日限定のこども食堂を開催しました。 現在、こどもの貧困と孤食の問題解決を目的とした「こども食堂」が首都圏を中心に全国各地で開設されています...

 

えだブログ

透明人間とポケモンGO

昨日は大学の前期試験の試験監督。自分の学生時代を思い出しても、試験監督って、必死に試験を受けている人からすると、目に入らない、入っても見えていない(見える必要がない)"透明人間"なんだよね。試験監督はそれでいいんだけど、時々そうじゃないときにも「アレ?私は透明人間?」って思うことがある。あとから来る人のためにドアを押さえておいたのに、まっ...

 

エダヒロの本棚

データでわかる世界と日本のエネルギー大転換

世界全体から見れば、日本のエネルギー動向は、かなりの後発組と言えるほど、世界のエネルギー大転換はすさまじい勢いで進んでいるのです。この世界のエポックメーキングな...

 
 
 
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
 
私の森.jp
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
 
「自分合宿 2016」 in 那須高原 ビジョンを描き、「自分マネジメント」をスタートする2日間
幸せ経済社会研究所 主宰「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!

異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み

開催終了

第40回 企業の環境・CSRを考える:学生との意見交換会(2016年7月20日(水))開催!

2016年05月26日

(個社の環境・CSRレポートを事前に学生が読んで準備させていただく枠へのお申込みについては、上限に達しましたので(2016年6月8日現在)、お申込みは終了させて...

 
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
 
 

英語の壁を越えてつなげる:トラたまコミュニティ

トラたまコミュニティー

持続可能な開発目標 SDGs(Sustainable Development Goals)ソングのご紹介
(日本語字幕付)

SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)とは、2015年9月に国連加盟国193ケ国が全会一致で採択した201...

2016年05月23日

詳細へ
 

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

「食品ロスの測定・報告に関する初の世界基準」発表

オランダ、コペンハーゲン/米国、ワシントン発―2016年6月、食品損失と廃棄に関する測定および報告基準が、世界資源研究所(WRI)など国際機関のパートナーシッ...

2016年07月28日

続きを読む
 

世界とつながる:ジャパン・フォー・サステナビリティ

ジャパン・フォー・サスティナビリティー

地域と都市と学生が連携して「こども食堂」に挑戦!

JFSの代表を務めながら、東京都市大学環境学部で、研究室をもってゼミ活動をはじめて1年ちょっとになります。「社会を変えながら、社会を変えられる人を育てる」をキ...

2016年07月29日

続きを読む
 
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

 
 

このページの先頭へ