セミナー「地域経済再生のしくみ~英国トットネスの取り組みから考える」のご案内

2017年06月19日

英国のトットネスという町の名前を聞いたことがありますか? トットネスでは、数年前から地域経済を取り戻す動きがさまざまに展開されていて、ずっと注目していました。実際にトットネスを訪問し、運動の中核メンバーやプロジェクトメンバーに詳しく話を聞き、町や周辺を歩いてプロジェクトの現場も見てきたお話をします。キーワードは「リ・ローカリゼーション」、わくわくすること間違いなし!です~。

トランプ政権、パリ協定から離脱

2017年06月03日

トランプ米大統領がパリ協定からの離脱を発表しました。「ショックですか?」と聞かれますが、トランプ大統領が誕生した時点でわかっていたことでもあり、世の中は行ったり来たりしながらある方向に進んでいくと思っているので、落ち込んだりがっかりしたり、ということはないです。ただ「米国の心ある人たちの幸福度がまた下がりそう。温暖化に真剣に取り組んでいる米国企業や自治体がやりにくくなって可哀想だなあ」と思いますが...

日本の格差は広がっている? 他の国と比べると?

2017年04月24日

「日本では、格差は広がりつつあるのではないか」、そんな声を耳にすることが増えています。そこで今回の「データを読む」では、格差や不平等を表す代表的な指標であるジニ係数を用いて、日本の格差の現状を分析します。 ジニ係数とは収入等がどれくらい均等に分配されているかを0から1の数字で表す指標で、0に近いほど平等に分配されており...

富山県砺波市となみ政経懇話会に参加しました

5月26日(金)にとなみ政経懇話会の5月例会に参加させていただき、「レジリエンスのない企業は生き残れない!~環境の世紀のキーワード」というお題で講演をさせていただきました。 砺波には10数年前に青年会議所の講演で呼んでいただいてからのご縁となります。当時の担当の方も来て下さって、今回のお声がけを下さった方ともお話ができ...

「学習する組織」の新刊×2、出ます!

同僚の小田理一郎氏の新刊が2冊いっぺんに出ます!ここ数ヶ月時間のやりくりをしながら心を砕いて執筆している様子を見ていたので、本当にうれしいです。ますます重要度を増す「学習する組織」、ぜひその概要と実践の手引きを得て下さい~。 ●「学習する組織」入門――自分・チーム・会社が変わる 持続的成長の技術と実践●マンガでやさしく...

「サーキュラー・エコノミー」とは循環型経済のことです。近年、欧州や米国などで政府や産業界が力を入れつつあります。注目すべきは、単なる環境政策ではなく、「産業政策」としての位置づけで注力する国が増えていることです。 本書は、サーキュラーエコノミーへの5つのアプローチをさまざまな事例...

2017年06月27日|八千代エンジニヤリング株式会社
ライオン株式会社
2017年06月26日|八千代エンジニヤリング株式会社
2017年06月13日|日本経済新聞社
2017年06月07日|ライオン株式会社
日刊 温暖化新聞 アーカイブ
私の森.jp
チェンジ・エージェント(Change Agent)−「変える」メソッドを経営へ
「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内
2017年9月2日(土)~3日(日)「自分合宿 2017」 in 那須高原 ビジョンを描き、 ビジョンを描き、自分マネジメントを学ぶ2日間(那須高原round)
講演のご依頼お問い合わせはこちらから
メールマガジン(不定期・無料)環境メールニュース 登録/解除はこちら

幸せ経済社会研究所 主催「幸せと経済と社会について考える読書会」のご案内

【参加者募集中】  
日時:7月18日(火)18:30〜21:00
会場:東京都渋谷区道玄坂

●課題図書
社会的合意形成のプロジェクトマネジメント』(著:桑子敏雄)
ダム建設、地域づくりなどの現場で対立の解決に多く関わってこられた著者の桑子先生をお招きし、具体的なプロジェクトマネジメントの手法と事例を学びます。

 
異業種勉強会 企業・団体パートナーの取り組み
イベント・フォーラム
現在募集中

第46回 SDGsの本質を理解する~社員の意識啓発・浸透に必要なこと(2017年7月19日開催)

今回のゲストスピーカーは広告コミュニケーションのプロでもあり、SDGsの社会実装の実現に向けてさまざまなプロジェクトを展開している博報堂 広報室CSRグループ推進担当部長の川廷昌弘さまをお迎えします。SDGsの背景や意図、そして内外の先進企業の事例のほか、博報堂社内では実際どのように意識啓発などを進めていらっしゃるのかについてもご紹介いただきます。(共催:ジャパン・フォー・サステナビリティ)

  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ
  • 取り組みページ

英語の壁を越えてつなげる:トラたまコミュニティ

トラたまコミュニティー

2017年04月17日

backcasting 『枝廣淳子の目からウロコの環境英語』/日経エコロジーより

バックキャスティングは、自分のことを考えるためにも、いろいろな組織や社会、地球全体を考えるためにも、とても役に立ちます。この機会に意味をおさえておきましょう。...

続きを読む
 

幸せとつながる:幸せ経済社会研究所

幸せ経済社会研究所

2017年06月15日

英国9都市の幸福度ランキング2016

昨今、国際機関や国家レベルで、経済成長を重視したGDPなどの指標に代わって、幸福度や持続可能性を測る指標が急速に普及しており、都市レベルでも広まりつつあります...

続きを読む
 

世界とつながる:ジャパン・フォー・サステナビリティ

ジャパン・フォー・サスティナビリティー

2017年06月28日

2015年度温室効果ガス排出量、省エネ・再エネ効果で2010年度並みに下がる

環境省は2016年12月6日、2015年度の温室効果ガス排出量の速報値を発表した。総排出量は13億2100万トン(CO2換算、以下同じ)で、2年連続の低下とな...

続きを読む
 
エダヒロの100人に聞く「経済成長についての7つの質問」あんな人や、こんな人にも!
Green Power BIOMASS

当社で年間使用する電力の100%(10、000kwh)はバイオマス発電によるグリーン電力を利用しています。

このページの先頭へ