ホーム > 異業種勉強会 > イベント・フォーラム > 第64回 国立環境研究所 五箇公一さんに聞く、「ウイルスから学ぶ生物多様性と持続...

異業種勉強会 イベント・フォーラム

第64回 国立環境研究所 五箇公一さんに聞く、「ウイルスから学ぶ生物多様性と持続可能な社会」(2020年12月15日(火)開催)

2020月11月11日 更新
現在募集中
 

web_pic_Prf.Goka2.jpg

(国立環境研究所 生態リスク評価・対策研究室室長 五箇公一さん)

今回のゲストスピーカーには国立環境研究所 生態リスク評価・対策研究室室長 五箇公一さまをお迎えし、「ウイルスから学ぶ生物多様性と持続可能な社会」をテーマにお話をいただきます。

五箇先生は国や政府の委員を多数務めていらっしゃるほか、「ダニ博士」としてもさまざまなメディアでお見かけすることも多く、ご存知の方もたくさんいらっしゃることと思います。

今回、五箇先生からはご専門の生物多様性の解説や最新状況のお話とともに、SARSやMARS、そして新型コロナウイルスのような世界的な感染症の裏にある生物多様性や環境問題との密接な関係性や持続可能性について語っていただきます。

今後もさまざまな未知の病原体が発見され、新型コロナウイルスのように私たちはその対応に追われてしまうかもしれません。

目の前のウイルス対策もしっかりと取り組みつつ、同時にフォーラムでは、生物多様性という別の観点からウイルスを見た時のさまざまなつながりについて学び、それに対しどう次の一手につなげていけばよいのか、皆さんともしっかり議論する機会にしたいと思っています。

五箇先生から直接お話を伺える大変貴重な機会となります。
ぜひ奮ってのご参加をお待ちしています!

枝廣淳子


<ゲストスピーカー>

web_pic_Prf.Goka1.jpg

  • 五箇 公一 様 / 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 生態リスク評価・対策研究室 室長

1990年、京都大学大学院修士課程修了。同年宇部興産株式会社入社。1996 年、博士号取得。 同年12月から国立環境研究所に転じ、 現在は生態リスク評価・対策研究室室長。専門は保全生態学、農薬科学、ダニ学。

著書に『クワガタムシが語る生物多様性』(集英社)、『終わりなき侵略者との闘い~増え続ける外来生物』(小学館)、2020年9月刊行「これからの時代を生き抜くための生物学入門」(辰巳出版)など。

国や自治体の政策にかかる多数の委員会委員および大学の非常勤講師を勤めるとともに、テレビや新聞などマスコミを通じて環境科学の普及に力を入れている。NHKクローズアップ現代で解説を務める一方で、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」にレギュラー出演するなどバラエティ番組を活用して、環境科学に対する無関心層の引き込みを図っている。

開催日 2020年12月15日(火)
時間

13:30~16:30(13:20開場)

対象

イーズ未来共創フォーラム 企業・団体パートナーさま、お試し参加希望のみなさま

場所

オンライン(Zoom)

※ご参加の方には、後日アクセスいただくURLをお送りします

参加費

【イーズ未来共創フォーラムの企業・団体パートナーさま】3,100円/名

【お試し参加の企業・団体の皆さま】8,200円/名(1社(団体)2名・2回までご参加いただけます)

プログラム

(予定)
1.挨拶
2.チェックイン・問題意識の共有(グループワーク)
3.ご講演「ウイルスから学ぶ生物多様性と持続可能な社会」
  国立環境研究所 生態リスク評価・対策研究室室長 五箇 公一さま
4.質疑応答・グループワーク・共有(全体)
5.休憩
6.五箇公一さま X エダヒロのトーク
7.エダヒロ、締めのコメント

ゲスト

国立環境研究所 生態リスク評価・対策研究室室長
五箇 公一さま

ファシリテーター

枝廣 淳子

定員

30名

お申込方法

当ページ一番下の「お申込み」ボタンからお申込みください。

注意文(お申込方法)
お問い合わせ

※お申し込み後、折り返し参加票をメールにてお送りいたします。
※お申込後、数日たちましても参加票が届かない場合は、メール送受信のトラブルの可能性がございますので、その際はお手数ですが、info-partner(@)es-inc.jpもしくは電話03-5846-9841までお問い合わせくださいませ。

※迷惑メール対策のため、お手数ですが(@)を@に変更してお送り下さい。※

お申し込みはこちらから
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ