ホーム > 異業種勉強会 > イベント・フォーラム > 第49回 資源エネルギー庁担当者に聞く「2050年エネルギーシナリオ」とは?(2...

異業種勉強会 イベント・フォーラム

第49回 資源エネルギー庁担当者に聞く「2050年エネルギーシナリオ」とは?(2018年5月15日(火)開催)

2018月04月10日 更新
現在募集中
 
jyouseikon2-1.png

 

2017年8月より、経済産業大臣主催の勉強会として新たに設置された、「エネルギー情勢懇談会」に参加をしています。

この懇談会は現在のエネルギー基本計画が対象としている2030年を超えて、もう少し遠い将来(2050年)に向けての日本のエネルギー政策を考えるために、産業・技術革新、海外の情勢などを勉強する場です。大きな目的の一つとして、「パリ協定を踏まえ、2050年に温室効果ガス80%削減」を実現するエネルギー政策を考えていくことがあります。

昨年の8月末から2018年3月末まで、計8回の会合が重ねられ、懇談会としての提言を4月中に取りまとめることとなっています。

5月に開催するフォーラムでは、懇談会のテーマである「2050年エネルギーシナリオ」や取りまとめた提言内容について実際に関わっていらっしゃる資源エネルギー庁 長官官房 戦略企画室長 田中将吾 様からお話いただきます。

今後のエネルギー政策は企業や組織の皆さんにどのような影響があり、我々はそのためにどんな対策や課題を考えておく必要があるのでしょうか? 
さらに、持続可能な社会の実現に向けて大事なこととは?皆さんと幅広くディスカッションをし、理解を深めてみたいと思います。

業種・セクターを超えた集合知を活かしつつ、様々な観点から日本のエネルギー政策の方向性を学び、考えていただく機会になればと思っています。

ぜひふるってのご参加をお待ちしています。

枝廣淳子

参考サイト:
エダヒロの「情勢懇談会レポ!」
開催日 2018年5月15日(火)
時間

13:30~17:00予定(13:10開場)

対象

イーズ未来共創フォーラム 企業・団体パートナーさま

場所

東京都内

(※会場詳細につきましては、セキュリティの関係で、ウェブサイトにはアップいたしません。参加者のみ御案内させていただきます。)

参加費

【イーズ未来共創フォーラムの企業・団体パートナーさま】3,100円/名

【オブザーバーとしてご参加の企業・団体の皆さま】8,200円/名(1社(団体)2名まで・1回限り有効)

プログラム

はじめに・挨拶

問題意識のワーク・共有

田中様からのレクチャー

質疑応答、ワーク・共有タイム

相談タイム

ゲスト

資源エネルギー庁
長官官房
戦略企画室長 田中将吾 様

ファシリテーター

枝廣 淳子

定員

30名

お申込方法

当ページ一番下の「お申込み」ボタンからお申込みください。

注意文(お申込方法)
お問い合わせ

※お申し込み後、折り返し参加票をメールにてお送りいたします。
※お申込後、数日たちましても参加票が届かない場合は、メール送受信のトラブルの可能性がございますので、その際はお手数ですが、info-partner(@)es-inc.jpもしくは電話03-5846-9841までお問い合わせくださいませ。

※迷惑メール対策のため、お手数ですが(@)を@に変更してお送り下さい。※

お申し込みはこちらから
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ