ホーム > 異業種勉強会 > イベント・フォーラム > 第55回 脱炭素化社会実現に向け、企業の気候変動対策はどうあるべきか(2019年...

異業種勉強会 イベント・フォーラム

第55回 脱炭素化社会実現に向け、企業の気候変動対策はどうあるべきか(2019年7月18日(木)開催)

2019月05月29日 更新
現在募集中
 

JCLP_top_a.jpg

        (日本気候リーダーズ・パートナーシップ サイトより)

次回の異業種勉強会は、持続可能な脱炭素社会実現を目指す企業グループ、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(以下、JCLP)で事務局をされている、松尾雄介さまをお迎えし、JCLPで行っている脱炭素社会実現に向けたさまざまな取り組みや活動についてお話しいただきます。

JCLPは、2004年に設立された、日本の脱炭素化への移行をビジネス視点で捉える日本独自の企業連合で、加盟は102社を数えます(2019年5月現在)。

企業活動を通した脱炭素化と事業利益を両立させて好循環をまわすことを目的に、個別企業の枠を超えたなかでの経営手法の検討や、環境整備をしていくための政策提言など、さまざまな活動を行っています。
また、RE100(事業で用いる電力を100%再エネで調達する)、EP100(事業のエネルギー効率を倍増させる)、EV100(事業活動で使うモビリティーを100%ゼロエミッションにする)といった、国際企業イニシアチブに対し、メンバー個社が加盟するだけではなく、JCLPが日本の加盟窓口となり、日本企業の参加のバックアップも進めています。

JCLPの脱炭素社会に向けた、業種業態、規模を超えた企業連合としてのさまざまな取り組みやチャレンジは、メンバー企業だけでなく、中小企業、地域やNGO/NPOなどのあらゆる組織も大いに参考にし、学ぶべきところがたくさんあると感じています。

この機会にいろいろとお話をうかがい、私たちとしても何ができのかを考え、実践につなげていくヒントにしていけたら、と思います。

フォーラムが開催される7月は、G20 大阪サミットも終わり、脱炭素化を実現していくための具体的な長期戦略政策がでていますので、当日はこちらの内容とも重ねながら考えるワークもしていければと思っています。

奮ってのご参加をお待ちしております。

枝廣淳子


<ゲストスピーカー>

JCLP事務局
公益財団法人 地球環境戦略研究機関 ビジネスタスクフォースディレクター

松尾 雄介氏(https://pub.iges.or.jp/staff/matsuo-yusuke

ルンド大学国際環境経済研究所修士課程修了(環境政策学修士)。専門は気候変動とビジネス。

三和銀行(現三菱UFJ銀行)、投資顧問を経て現職。脱炭素化への移行期における企業のビジネスリスク、チャンスを実務的な観点から検討。脱炭素経済への意向に伴う経済環境、企業の競争軸の変化などを研究。環境省政策提言コンテスト最優秀賞、エネルギー資源学会茅奨励賞など多数を受賞。日本の企業ネットワークであるJapan-CLPの事務局責任者を務めるなど、研究活動に留まらず、様々な実践活動にも従事。

開催日 2019年7月18日(木)
時間

13:30~17:00予定(13:10開場)

対象

イーズ未来共創フォーラム 企業・団体パートナーさま、お試し参加の皆さま

場所

東京都千代田区

※会場詳細につきましては、セキュリティの関係で、ウェブサイトにはアップいたしません。参加者のみ御案内させていただきます。

参加費

【イーズ未来共創フォーラムの企業・団体パートナーさま】3,100円/名

【お試しでのご参加の企業・団体の皆さま】8,200円/名(1社(団体)2名まで・1回限り有効)

プログラム

はじめに・挨拶

問題意識のワーク・共有

松尾様からのレクチャー

質疑応答、ワーク・共有タイム

相談タイム

ゲスト

・JCLP事務局
・公益財団法人 地球環境戦略研究機関 ビジネスタスクフォースディレクター 松尾雄介

ファシリテーター

枝廣淳子

定員

30名

お申込方法

当ページ一番下の「お申込み」ボタンからお申込みください。

注意文(お申込方法)
お問い合わせ

※お申し込み後、折り返し参加票をメールにてお送りいたします。
※お申込後、数日たちましても参加票が届かない場合は、メール送受信のトラブルの可能性がございますので、その際はお手数ですが、info-partner(@)es-inc.jpもしくは電話03-5846-9841までお問い合わせくださいませ。

※迷惑メール対策のため、お手数ですが(@)を@に変更してお送り下さい。※

お申し込みはこちらから
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ