ホーム > 異業種勉強会 > イベント・フォーラム > 第53回 2019年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2019年...

異業種勉強会 イベント・フォーラム

第53回 2019年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2019年1月25日(金)開催)

2018月12月20日 更新
現在募集中
 

 

forum201801.jpg

2018年は、大阪や北海道での地震、気候変動が原因と思われる西日本豪雨、多発する台風被害や猛暑など、想定を超える被害があちこちで起こったことは記憶に新しいと思います。そして、年初のフォーラムで予想した「2018年のサステナビリティの動向」には入れていなかった「海洋プラスチック問題」が世界的に注目を集め、各国政府や企業も解決に向けて、大きく動き出す転換の年になったと思います。この問題に対しては、来年大阪で開催されるG20サミットの初の議長国を務める日本政府としても本腰を入れており、まずは野心的な戦略案が作れたことは前進だと思っていますし、この動きは、さらに来年も加速するでしょう。

2018年は、皆さんの会社ではこうしたさまざまな課題に対し、どのような対応策をとり、進めてきた一年だったでしょうか。

今後も海洋プラスチック問題のような、想定していなかった課題は増え、さらに複雑になっていくでしょう。企業はこれから「未来を予測しない前提」で手を打っていかなければなりません。そのようなときに企業や組織は、何をどのように考え、何を優先して、どのような共創を進めながら、持続可能な経営を実現していけばよいのでしょうか。

次回のフォーラムでは、2019年の企業経営・環境経営を考えるうえで、押さえておくべき国内外の最新動向や事例、大事なポイントやキーワードについて、私からお話しします。また、前回同様、昨年末に環境メールニュース(※)読者に実施した「持続可能性に関する振り返りのアンケート」をフォーラムで報告します。これらを思考のたたき台として、各社で取り組むべき優先課題や、持続可能な経営に向けてのディスカッションを重ねます。

イーズ未来共創フォーラム異業種勉強会も2019年1月におかげさまで10年目を迎えます。今回は10年目、そして2019年を迎えて最初のフォーラムです。業種やセクターを超えたみなさんとともに、望ましい変化についてじっくり考え、つくり出す機会にしたいと思っています。

ぜひふるってのご参加、お待ちしております!

 枝廣淳子

 (※)環境や地域のサステナビリティに関する情報をエダヒロの独自の視点で読者にお届けしています(約一万人登録)。

登録・バックナンバーはこちら

開催日 2019年1月25日(金)
時間

13:30~17:00予定(13:10開場)

対象

イーズ未来共創フォーラム 企業・団体パートナーさま

場所

東京都内(調整中)

※会場詳細につきましては、セキュリティの関係で、ウェブサイトにはアップいたしません。参加者のみ御案内させていただきます。

参加費

【イーズ未来共創フォーラムの企業・団体パートナーさま】3,100円/名

【オブザーバーとしてご参加の企業・団体の皆さま】8,200円/名(1社(団体)2名まで・1回限り有効)

プログラム

はじめに・挨拶

問題意識のワーク・共有

枝廣からのレクチャー

質疑応答、ワーク・共有タイム

相談タイム

ゲスト
ファシリテーター

枝廣 淳子

定員

30名

お申込方法

当ページ一番下の「お申込み」ボタンからお申込みください。

注意文(お申込方法)
お問い合わせ

※お申し込み後、折り返し参加票をメールにてお送りいたします。
※お申込後、数日たちましても参加票が届かない場合は、メール送受信のトラブルの可能性がございますので、その際はお手数ですが、info-partner(@)es-inc.jpもしくは電話03-5846-9841までお問い合わせくださいませ。

※迷惑メール対策のため、お手数ですが(@)を@に変更してお送り下さい。※

お申し込みはこちらから
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ