ホーム > 異業種勉強会 > イベント・フォーラム > 第48回 2018年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2018年...

異業種勉強会 イベント・フォーラム

第48回 2018年・年初に考える~これからの時代をどう生き抜くのか(2018年2月9日(金)開催)

2018月01月05日 更新
現在募集中
 

201802_48_01.jpg

2018年の年初の回は、2017年の振り返りと2018年の展望について皆さんと考えます。

2017年、社会面では北朝鮮のミサイルや各地で発生するテロや難民問題、そして多くの問題でトランプ政権による影響を強く感じる年でした。

環境やサステナビリティ面ではどうだったでしょうか。

「パリ協定」の合意から2年、脱炭素の世界的な動きから取り残され気味の日本ですが、その日本でも、少しずつ前向きの動きが出てきています。

100%再生エネルギーを使うことを目指すグローバル企業の集まりである「RE100」に日本企業も参加するようになってきましたし、また、世界最大の年金基金である、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本株のESG指数を昨年7月に採用、約1兆円を投資したことでESG投資が一気に加速しています。同時に、ESG投資時の企業の総合評価の一つになっているSDGsにも注目が集まり、ビジネスチャンスに活かそうとする企業や地域でのうごきも活発化しています。

こうした情勢を背景に、2018年、企業や組織は、何をどのように考え、何を優先して、どのような共創を進めながら、持続可能な経営を実現していけばよいのでしょうか。

次回のフォーラムでは、2018年度の企業経営・環境経営を考えるうえで、押さえておくべき国内外の最新動向や事例、大事なポイントやキーワードについて、私からお話しします。また、昨年末に環境メールニュース読者(※)に実施した「持続可能性に関する振り返りのアンケート」をフォーラムで報告します。これらを思考のたたき台として、各社で取り組むべき優先課題や、持続可能な経営に向けてのディスカッションを重ねます。

新しい年を迎えて最初のフォーラムです。業種やセクターを超えたみなさんとともに望ましい変化についてじっくり考え、つくり出す機会にしたいと思っています。

ぜひふるってのご参加、お待ちしております!

 枝廣淳子

 

(※)環境や地域のサステナビリティに関する情報をエダヒロの独自の視点で読者にお届けしています(約一万人登録)。

登録・バックナンバーはこちら

開催日 2018年2月9日(金)
時間

13:30~17:00予定(13:10開場)

対象

イーズ未来共創フォーラム 企業・団体パートナーさま

場所

東京都台東区

(※会場詳細につきましては、セキュリティの関係で、ウェブサイトにはアップいたしません。参加者のみ御案内させていただきます。)

参加費

【イーズ未来共創フォーラムの企業・団体パートナーさま】3,100円/名

【オブザーバーとしてご参加の企業・団体の皆さま】8,200円/名(1社(団体)2名まで・1回限り有効)

プログラム

はじめに・挨拶

問題意識のワーク・共有

枝廣からのレクチャー

質疑応答、ワーク・共有タイム

相談タイム

ゲスト
ファシリテーター

枝廣 淳子

定員

25名

お申込方法

当ページ一番下の「お申込み」ボタンからお申込みください。

注意文(お申込方法)
お問い合わせ

※お申し込み後、折り返し参加票をメールにてお送りいたします。
※お申込後、数日たちましても参加票が届かない場合は、メール送受信のトラブルの可能性がございますので、その際はお手数ですが、info-partner(@)es-inc.jpもしくは電話03-5846-9841までお問い合わせくださいませ。

※迷惑メール対策のため、お手数ですが(@)を@に変更してお送り下さい。※

お申し込みはこちらから
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ