ホーム > エダヒロの共創日記 > マーケティング勉強会(第2回報告) 少人数・実践ワークショップで変える力を!

2013

2013
Apr
11

マーケティング勉強会(第2回報告) 少人数・実践ワークショップで変える力を!

2013年04月11日

以前、この共創日記で、「マーケティング勉強会 少人数・実践ワークショップで変える力を!」の第1回(2回シリーズ)をご紹介しました。

今日はそのつづきです。

第1回のワークショップの最後に、参加者のみなさんに第2回までに「何をどこまで進めるか」を宣言してもらっていました。今回は、宣言した行動の結果と振り返りを発表し、行動したことででてきた、新たな課題についても全員で相談したり、振り返りを聞いての感想を話し合いました。

少人数で、お互いの思いを共有してきたこともあり、他の参加者の目指したいものや悩みをワガコトのように感じているような、熱心な話し合いが続きました。

CIMG0521.JPG

その後、話し合いを参考に、これからどう進めるか考える時間を取り、残りの時間で今後の行動をそれぞれ宣言して、ワークショップは終了しました。
(終了後の懇親会で第2ラウンドも行いました~(^^))

環境も立場も異なる人同士が集まり、同じ時間で目標を実行し、そのプロセスや悩みや課題を共有する機会はそうないと思います。そして、この場がそれぞれの視点で、率直に話し合える安心の場であったからこそ、たくさんの学びやきづきをもちかえることができたようです。

ひきつづき、効果的にPDCAサイクルを回すために、今後もかたちを変えてフォローアップの回を考えていこうと思っています。

自分たちの実践をデザインし、実施し、PDCAのサイクルを回しながら、「広げる、行動変容を促せる」力を鍛えつつ、それぞれの現場で実効を上げていくお手伝いがこれからもできたらと思います。


<第1回参加者の感想>

・知識が足りなくて、気づいていなかった「気づき」がありました。新しい発見がたくさん込められていて、深く学べることができました。課題を洗い出して次につなげたいと思います。

・自分の気がつかなかった点を率直にご指摘いただきありがとうございました。頭の整理が出来て助かっております。最後に申し上げたように実践していきたいと思います。

・良い意味で方向転換ができました。すっきりと頭がまとまった感じです。マーケティング的手法は大いに役立てたいと思います。

<第2回参加者の感想>

・自分の中で漠然としていたものが、他の方からの視点が入ることで、整理されてくると言うのか、明確化していった。

・前回もう少しこうだったらいいなとアンケートに記載していた枝廣さからの事例やコメントの時間もあり、また、皆さんの率直なコメント(外側からみた意見)を聴けることは貴重な時間でした。人に話していながら、自分にそうだな、と入っていく思考が深くなる感覚も少人数だからこそかもしれません。

・皆さんからのフィードバックで普及に関しての課題、すべきことが明確になりました。

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ