ホーム > エダヒロの本棚 > 子どもたちの放課後を救え!

エダヒロの本棚

子どもたちの放課後を救え!
エダヒロのオススメ
 

川上 敬二郎(著)
文藝春秋

amazonで見る
 

「子どもたちの放課後からサンマが消えた」って、意識したことありますか? 
サンマとは、時間・空間・仲間の3つの「間」のこと。放課後の居場所を失った子どもたち、"放課後格差"の実態、教育への公的支出が先進国で最低という、日本の現状と問題が現場のようすを通じて丁寧に説明されています。そして、米国では解決に向けたすてきな取り組みが広がっている! 日本でも放課後を豊かにするための取り組みが始まりつつあります。「このまま何も変わらなかったら?」「変化に向けて取り組んだら?」の10年、20年後の日本の違いが見えてきます。
ぜひ知っていただきたい、読んでいただきたい本です。

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ