ホーム > セミナー・講座 > 英語を話すための30本ノック

メール講座 「英語を話すための30本ノック」 お申し込みは随時! お申し込みはこちらからお申し込みはこちらから

「英語を話したいのに話せない」「英語を話さなくてはならないのに、なかなかうまく話すことができない」--出題メールを1本ずつ英語に変えつつ、英語発信力を高めるトレーニングです(この講座は旧『愛の30本ノック』です。講座内容は同一のものとなります)。

※トラたまメンバーまたはトラたま入会お手続き済みの方は割引価格で受講いただけます。

概要こんな方にオススメ受講者の声エダヒロからのメッセージ

概要

期間(回数)

全30回

※お申込みは随時。電子メールで課題文および解説を送信。 1ヶ月コース(毎日課題を配信。配信開始から約1ヶ月で修了)にて配信。

注意事項

※受講にはパソコンでご使用になるメールアドレスとインターネットへの接続が必要です。

※ご利用のメールソフトやプロバイダによっては、受信の際にスパムフィルタ等によって自動削除されてしまうことがあります。特にYahoo!またはYahoo!BBのアドレスが該当することが多く、スパムフィルタの設定にてあらかじめ送信元アドレスinfo@es-inc.jpをご登録ください。

※ご注文者情報のメールアドレス欄にはメール講座の配信を希望されるアドレスをご記入ください。複数名で使用する共有アドレス(info@xxx.co.jpなど)は登録できませんので、ご了承ください。

受講料/参加費(税込)

一般の方:5,000円
トラたまコミュニティメンバーの方:4,500円

※トラたまメンバーまたはトラたま入会お手続き済みの方は割引価格で受講いただけます。

お支払確認後数日以内にお申込み受付完了のメールをお送りし、その翌日から講座が始まります。

お申し込みはこちらから

コースの進め方

毎日課題メールが配信されます。課題を受け取ったら、まずはご自分で訳をいくつか考えてみましょう。訳例と解説は、次回の課題と一緒に配信されますので、そちらを参考にしながら繰り返し口に出して練習してみましょう。

※添削はありません。
※課題のサンプルはこちらよりご覧いただけます。

<本講座はこういうものではありません>
  • 添削講座ではありません。ご自分で解説を読みながら学んでゆくスタイルです。
  • 文法の解説講座ではありません。ネイティブが日常会話のなかでよく使う(または違和感のない)表現を中心にいくつも訳例を紹介し、発信型の英語力を身につけていく講座です。
  • 英作文の正解を教える講座ではありません。ひとつのことを伝えるためにもさまざまな表現ができます。訳例をヒントに表現の幅を広げるために役立つ講座です。

ページの先頭へ戻る

対象

  • 英会話中級レベル
    発信型の英語力(英語で発信する力)を身につけたい方、英語で話す力を伸ばしたい方、英語表現の幅を広げたい方におすすめです。
    課題文は短いので、初級者でも可。

期待出来る効果

  • 伝えたい内容の「メッセージを伝える」ための英語を考え、口に出す作業がスムーズにできるようになります。
  • ひとつの文章に対し、いろいろな訳が思いつけるようになります。
  • さまざまな例文を見ることで、どのような訳までは許容範囲なのか、自分で判断できるようになります。
  • 学校やビジネス現場、会議などでのプレゼンや、ディスカッションに役立つ英語の表現力と発信力を鍛えることができます。

ページの先頭へ戻る

一日わずか一本ですが、一つの短い文章でもいろいろな言い換えができ、使える表現もたくさんあるのに、辞書なし、PCなしだと、せいぜい1つか2つしか浮かばないという、ボキャ貧以前の自分の問題を発見しました。そしてやはり、継続は力なり。毎日少しずつでもよいから、努力を積み重ねることの大切さを、改めて実感しました。

解説がていねいで、「目からウロコ」の思いを何度もしました。

出来た!全くちがう!なるほど! 毎日一喜一憂でした。

ベッキー先生と愛ちゃんのやり取りで、ふむふむとか、そうそうとかうなづく場面が多かったです。私は昨年英検1級をとりましたが、自分の力はまだまだまだまだ~という感じです。ここはthe、複数形でいったほうがいいの?とか、いろいろ迷うことが多かったのです。これから30日分をまとめて、つないでみようと思います。立派な文章になりそうでワクワクしております。

ページの先頭へ戻る

エダヒロからのメッセージ

英語を話したいのに話せない。
英語を話さなくてはならないのに、なかなかうまく話すことができない。
このような悩みは、多くの人に共通のものではないでしょうか。

かつての私もそうでした。通訳者になりたいと思ったものの、海外留学の経験もなく、英会話学校にもお金がなくて通えず、英語がある程度聞き取れるようになって日本語への通訳はできるようになっても、最後の最後まで、日本語から英語への通訳、つまり英語でしゃべることはなかなか自由にできませんでした。

そんな不自由でもどかしい自分が、試行錯誤する中で、英語を話せるようになった経験から、英語をしゃべれるようになりたい人のための『英語を話すための30本ノック』は誕生しました。

「話せない」と一言で言っても、その症状はさまざまです。

「すぐに言葉が出てこない」ということもあるでしょう。この場合は、基本的な単語や例文を身につけつつ、「英語にすべきものをインプットしたらすぐに口からアウトプットする練習」が有効です。
「頭に描いた日本語を、そのものをズバリと表す英語が出てこない」という人もいるでしょう。日本語であれば一言で言えるのに、その単語が英語では出てこない......。このような場合には、そのものズバリの単語でなくても、回りくどい言い方や冗長な説明になったとしても、とにかく伝えたいことを伝える練習が大切です。

また、中級から上級者に多いのは、「さまざまな表現が出てこない」というものです。通り一遍の言い方はできても、いつもいつも同じ表現になってしまう。このような場合には、表現の幅を広げつつ、一つの日本文をさまざまな言い方で英語にしてみる練習が役に立ちます。

英語を話すための30本ノックは、この「すぐに出てこない」「そのものズバリが出てこない」「さまざまな表現が出てこない」というハードルを乗り越えるための、いってみれば「素振りトレーニング」です。

枝廣淳子
写真:枝廣淳子
 
お申し込みはこちらから
お問い合わせ

有限会社イーズ トラたまコミュニティ事務局 担当:瀧上

TEL : 03-5426-1128
メール : tra-tama@es-inc.jp
 
#
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ