企業・団体パートナーの取り組み

関連キーワード

  • ヘーベルハウス 
  • ロングライフ住宅 
  • 耐震耐火 
  • 発電ヘーベルハウス 
  • 生物多様性保全 
  • ZEH
 

旭化成ホームズ株式会社

お知らせ

取り組み

ロングライフ住宅の提供を通して地球温暖化防止に取り組んでいます。

■ ロングライフ住宅の実現

60年先まで、快適に住み続けられる住まいづくり。長寿命な住まいを実現することで、地球環境への負担を抑えます。

60年先まで、快適に住み続けられる住まいづくり。長寿命な住まいを実現することで、地球環境への負担を抑えます。

 

 私たちは、「社会的資産となる長寿命住宅」を実現するために1998年、「ロングライフ住宅宣言」を行い、地球温暖化防止に取り組んできました。
 その家は60年以上の耐久性を持つ「機能」があり、暮らしや環境を考えた「快適性」があります。しかも、同時に社会的な「価値」をも持った住宅です。
 1・長寿命住宅は資源を有効に使い、環境に優しい。
 2・資産価値の高い長寿命住宅は社会的なストック。
 3・飽きのこないデザインは文化や伝統をつくり出し、町並みを美しくする。
 4・耐震・耐火・防災性は長寿命住宅の原点。

 

耐久型断熱「ヘーベルシェルタードダブル断熱構法」でZEH化を促進

都市型の狭小3階建てにも太陽光発電を搭載しZEHを実現
 

都市型の狭小3階建てにも太陽光発電を搭載しZEHを実現

 

耐震・耐火性に優れるロングライフ住宅「ヘーベルハウス」に、
ZEH水準の断熱性能を標準で満たす高耐久・高断熱仕様を採用。
太陽光発電と組み合わせることにより、戸建て住宅のZEH化を促進します。
特に都市の制約の多い狭小敷地に建てる3階建て住宅においてもZEHの
実現を容易にします。

 

■ あさひ・いのちの森

「あさひ・いのちの森」は、「順応的管理」による自然再生を目的にしています。昨年の調査では多様な植生の再生、昆虫類の生息が確認できました。

「あさひ・いのちの森」は、「順応的管理」による自然再生を目的にしています。昨年の調査では多様な植生の再生、昆虫類の生息が確認できました。

 

 富士市にある住宅総合研究所には10,000㎡の「あさひ・いのちの森」をつくり、その活動は10年目を経過しました。森は順調に生育し、森林・草原・湿地・流れ・水田の多様な自然里地を形成し、希少種を含む多様な動植物が定着しつつあります。

 

イチオシ商品・サービス

ロングライフZEH

国が定めるZEH基準に加え、ヘーベルハウスならではのロングライフ
という視点で耐久性の高い断熱材と自然の恵みを活かした住宅です。
エネルギー消費を抑制する高断熱仕様と高効率設備による省エネ、
太陽光発電などによる創エネで家庭のエネルギー収支をゼロ以下にし、
環境や家計にもやさしい、快適な暮らしを実現します。

詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

関連ページ

企業・団体データ

本社東京都
Webサイト旭化成ホームズ(株)
CSR・サステナビリティ・環境報告書:
環境報告書2017
 
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ