企業・団体パートナーの取り組み

関連キーワード

  • 新環境目標 
  • プラスチック削減 
  • 温室効果ガス削減 
  • 水使用量削減 
  • 持続可能な原材料調達
 

ライオン株式会社

お知らせ

取り組み

企業が果たすべき社会的な役割、責任が一層増加してきている中、事業を通じて社会課題の解決に貢献し続ける企業への進化を加速させるため、中長期経営戦略フレーム「Vision2030」を策定しました。
ライオンだからこそできるヘルスケア=より良い習慣づくりを進化、発展させることで、サステナブルな社会に貢献し、企業価値の向上を目指します。

Vision2030

 

2020年に、経営ビジョンの実現やSDGsへの貢献等、2030年時点の社会像からバックキャストして2030年までに取り組むべき「サステナビリティ重要課題」を再確認しました。
ライオングループサステナビリティ重要課題で、特に「健康な生活習慣づくり」と「サステナブルな地球環境への取組み推進」は、経営資源を投下して競争優位を確保する課題であり、最重要課題として取り組むものと位置づけています。
またサステナビリティ最重要課題・重要課題それぞれについて2030年目標を設定し、当社ウェブサイトで公開しています。

 

長期環境目標「LION Eco Challenge 2050」

地球規模での社会課題に対し、パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)等の世界目標の達成に事業を通じて貢献すべく、2019年に長期環境目標「LION Eco Challenge 2050」を策定し、目標達成に向けた取り組みを推進しています。

「人と地球の健やかな未来に向けて」

当社グループは、事業成長を図りながら、脱炭素社会と資源循環型社会の実現に向けて、2050年に目指す方向を掲げ、サステナブルな地球環境に貢献していきます。
① 事業を通じて、「脱炭素(気候変動)」と「資源循環(プラスチック、水資源)」の問題に取り組み、「人と地球の健やかな未来」の実現に貢献します。
② 環境に配慮した設計にもとづく商品やサービスの提供により、商品のライフサイクルにおける家庭での環境負荷を削減します。
③ くらしの中で、ムリやガマンをしなくても自然にエコにつながる商品の提供とともに、生活者の皆さまと双方向のコミュニケーションを行い、「エコの習慣化」を推進してまいります。

 
 
 

イチオシ商品・サービス

衣料用液体高濃度洗剤 『トップ スーパーNANOX(ナノックス)』

高濃度処方で最強洗浄※1を実現、環境にも配慮し100%リサイクルPETの透明ボトル※2を採用した、衣料用液体高濃度洗剤『トップ スーパーNANOX』を2020年9月2日(水)から改良新発売します。
※1 当社液体洗剤内、洗剤のみでの洗浄において
※2 ボトル部のみ。ノズル部、キャップ部等は除く

☆画像をクリックすると大きい画像で表示されます

詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)

 

関連ページ

企業・団体データ

本社東京都
Webサイトライオン株式会社
CSR・サステナビリティ・環境報告書:
ライオン 統合レポート2021
 
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ