ホーム > えだブログ > ベートーベン交響曲第九番

えだブログ

2012
Dec
29

ベートーベン交響曲第九番

2012年12月29日

 昨日はオフィスも仕事納め。午後は環境省の委員会。夜は東京芸術劇場で、コバケンさん指揮の第九。よかったー!
 小学生だった頃、あまり豊かでなかったわが家の年に一度の贅沢が、家族で第九を聴きに行って、そのあとレストランでステーキを食べる、というものでした。
 いまは日常的な食べ物になっちゃっているけど、かつては「ビフテキ」といえばハレの食べ物だったんですよねぇ。小学生の頃はそれほどクラシック音楽が好きだったわけでもなく、第九は長いなーと思いつつ、合唱が始まると「ああ、もう少しでビフテキだ~」と(^^;
 久しぶりの第九、昨日は短く感じるほど満喫しました。この曲の初演時、ベートーベンはすでに耳が聞こえず、曲が終わった後の万雷の拍手も聞こえませんでした。アルトの独唱者がそっと袖を引いてその様子を示したそうです。

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ