ホーム > えだブログ > SF作家・江戸の専門家の石川英輔先生宅へ

えだブログ

2012
Dec
28

SF作家・江戸の専門家の石川英輔先生宅へ

2012年12月28日

昨日は科学技術振興機構でのプロジェクト評価委員会のあと、夜はSF作家・江戸の専門家の石川英輔先生宅へ(評価委員会に一升瓶抱いていくのもなにかなと思ったけどさりげなく......^^;)。

3年ほど前に一緒にシンポジウムをやって「江戸・キューバに学ぶ"真"の持続型社会」という本を作った仲間と、そのあと何度か石川先生のお宅にお邪魔して楽しい鍋の会やお花見の会をしているのだけど、久しぶりに「先生と飲みたい!」と集まった。(ちなみに本はこちら。http://www.amazon.co.jp/dp/4526063215?tag=junkoedahiro-22

先生はお料理がお好きでお得意。いつも先生の手料理をいただくのだけど、昨夜もとても簡単にできておいしいおつまみをいっぱい出して下さって、途中におうちで栽培しているシイタケをとらせてもらってその場で焼いて下さったり。先生のお喋りもいつも楽しい~。

「懐古主義的な江戸ブームじゃなくて、21世紀の産業のための江戸」だよねー、「新・江戸」をテーマにシンポジウムをやろう、本を作ろう!と4人で盛り上がりました。お楽しみに~!(^^;

550397_394268890660097_246958821_n.jpg530458_394268967326756_747143920_n.jpg

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ