ホーム > エダヒロの共創日記 > CSVをテーマに、JFS法人会員と勉強・議論を深めました

2013

2013
Jul
11

CSVをテーマに、JFS法人会員と勉強・議論を深めました

2013年07月11日

7月9日、日本の持続可能な社会への取り組みを世界に発信しているNGO・ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)の法人会員向け勉強会を開催しました。

いまはやりの?テーマであるCSVを取り上げ、JFSジェネラル・マネージャーのオダサンが「共通価値創造(CSV)の進め方~共創アプローチの事例研究」をプレゼン。その後、みなさんとの意見交換を行いました。社内でCSVについて考えや取り組みを進めている会員企業もあれば、情報収集や勉強のために、という参加者もいらして、いろいろな角度や次元から考えるきっかけになりました。

DSCF3657_compressed.jpg

終了後の懇親会もとても盛り上がり、ホンネでいろいろな話ができる関係性はいいなあ!と改めて思いました。これもJFSのこれまでの活動の資産の一つ。これからも大事にしていきたいと思っています。

★当日の報告については下記サイトからどうぞ(ジャパン・フォー・サステナビリティ サイトへ移動します)★
【イベント報告】JFS「地域の経済と幸せ」プロジェクト:オープンセミナー 荒川区総幸福度(GAH)の考え方とは
http://www.japanfs.org/ja/aboutus/event/pages/032941.html

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ