ホーム > エダヒロの共創日記 > 企業の森づくりの取り組みを支える評価指標を作りませんか?

2013

2013
Feb
16

企業の森づくりの取り組みを支える評価指標を作りませんか?

2013年02月16日

多くの企業(団体)が森林保全活動に取り組んでいます。その成果として、森の再生・森林保全がすすんだり、社員の意識向上にも効果がでていることと思います。

一方で、せっかく森林活動をはじめても、森づくりは数十年~数百年の長期にわたるという性格を持つため、一社(団体)だけで継続して運営していくことは厳しい面もあり、また、取り組みの効果がすぐにはみえづらいため、内外の理解が得にくい、といった悩みもよく聞きます。

本当に地域や地球のためになる森林活動をおこなうには、どのような点に留意する必要があるのでしょうか? 

これから取り組みを始めるであろう日本の多くの企業・団体の参考にもなるよう、共創フォーラムの各社・団体の経験や学び、知恵を集約し、森づくりの効果を見える化するための評価指標をつくっていけないかなあと思っています。

半年ぐらいをかけて、共創フォーラムをベースに、森づくりに実際に取り組んでいらっしゃる企業やNGO、自治体などとともに、より多面的な取り組みを進めるための評価指標を作り、世に問うことができたらと考えています。

次回(2月26日)の共創フォーラムはそういったことも含めて、「企業の森林活動をより効果的にするために、また社内外に理解してもらうために」何がネックなのか、どうしたらよいのかを、ともに考えていきたいと思います。

また、多くの企業・団体が自分たちの森林活動を紹介・説明するためのパンフレットや小冊子を作っていますが、これをもっと世の中に届けるにはどうしたらよいのかも考えたいと思います。

森林活動に取り組んでいらっしゃる企業はもちろん、そうでなくても、マルチステークホルダープロセスで評価時指標を作り、日本全体の取り組みを良い方向に動かしていく、という共創フォーラムの共創プロジェクト、ぜひご期待下さい。

森林活動を頑張っていらっしゃるパートナー以外の企業・団体さまがいらっしゃいましたら、次回のフォーラムにオブザーバーとしてのご参加いただけますので、ご連絡下さい。これを機会に、仲間になって、共創フォーラムに参加して下さる企業がいて下さったらうれしいです!

詳細はコチラ↓をご覧下さい。
http://www.es-inc.jp/network/forum/2013/nwk_id003583.html

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ