新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜

経済的に苦しい学生へ支援の手 東京都目黒区 神奈川県川崎市多摩区

新型コロナ感染拡大で経済的な影響を受けている学生に向けて、文部科学省は2021年3月30日に4月からの修学支援策を発表しました。また自治体や企業、団体からも、困窮する学生を支援しようと様々な取り組みが進められています。

東京都目黒区では、アルバイト収入が減ってしまった学生向けに「令和3年度学生支援プログラム ―がんばれ! バイト学生」を実施しています。このプログラムは、同区内の特別老人ホームでの就労を支援するもので、同区内在住の大学生や専門学生、または同区内の大学、各種専門学校に在籍している学生を対象にしています。就労を希望する学生は、プログラム対象となっている特別老人ホームに直接申し込むことができます。

また学生へ食料を無償で提供する取り組みもあります。神奈川県川崎市多摩区では、地元企業や団体、大学、個人が協力し、学生に食料を無料で配布する「多摩区学生応援プロジェクト」を開催しています。このプロジェクトは、大学や専門学校、定時制高校、通信制高校に通う学生を対象としています。メールで事前に申し込んだ先着100名の学生を、4つのグループに分けて受け取り時間を設定し2021年3月30日に配りました。今後は温かい食事を提供する「学生食堂」を企画予定とのことです。

参照元
目黒区 「令和3年度学生支援プログラム がんばれ! バイト学生」(ウェブサイト)
多摩区学生応援プロジェクト(Facebook)

このページの先頭へ