新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜

実技指導がオンラインで受講可能に シチズンマシナリー株式会社

工作機械メーカーのシチズンマシナリー株式会社(長野県北佐久郡)は2020年9月15日に、同社が開催している機械の操作方法を学ぶスクールを、オンラインで実施することを発表しました。10月20日から募集を開始するとのことです。

このスクールは、同社の工作機械を購入した顧客向けに、対面式で開催していましたが、新型コロナ感染拡大防止のため、座学はオンライン開催に切り替えました。しかし実技である「加工実習コース」は受講者が来社して、実際に機械を使用しながら段取り加工や機械加工を学ぶ必要があったため、開催を中止していました。しかし、開催要望の高いコースであったことから、オンラインで開催できるようにシステムを構築したことで、開催できるようになりました。

受講者には事前に眼鏡型のビデオカメラを送り、受講者と指導者が別々の場所で同じ機種の機械を操作しながら、操作方法や加工を学びます。今後もオンラインスクールを定期的に開催し、顧客をサポートしていきたいと語っています。

参照元
シチズンマシナリー株式会社 「NCスクール 「加工実習コース」に待望のオンライン型が新登場! ~離れていても機械を操作する実技指導が可能に~」(お知らせ)

このページの先頭へ