新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜

ニューノーマルに向けて安全で快適な観光地域づくりを目指す 熊本県 日本電気株式会社

熊本県と日本電気株式会社(以下NEC)は、2020年8月19日、ニューノーマルでの観光地域づくりのために、包括連携協定を締結したことを発表しました。NECの顔認証技術等を活用して、新しい観光スタイルの実現を目指します。

熊本県とNECは、顔認証技術等を用いて顔情報を共通のIDとすることで、旅行者が店舗や施設等で画面やキーボードに触れずにチェックインや決済が可能になり、新型コロナの感染防止対策ができます。またこの顔認証技術等を利用して得られた旅行客の行動データから、新しい観光コンテンツを創り、安全で利便性の高い観光を楽しんでもらうための情報をどう提供できるか、検討していきます。この実証は、熊本地震からの復興を目指す阿蘇地区で開始していくとのことです。

参照元
日本電気株式会社 「熊本県とNEC、「持続可能な新しい観光地域づくり」に向けた包括連携協定を締結」(ニュースルーム)
日本電気株式会社 顔認証決済(ウエブサイト)

このページの先頭へ