新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜

ヤフー株式会社 「無制限リモートワーク」を10月より導入

ヤフー株式会社は、2020年10月より、時間と場所にとらわれない新しい働き方へと移行することを発表しました。この移行に伴い、これまでは月に5回に制限されていたリモートワークの回数制限と、フレックスタイム勤務のコアタイムが廃止されます。

また今後は、通勤定期代の支給が停止されるほか(通勤交通費は実費支給)、最大月7,000円の通信費などの補助が行われることになりました。

ヤフーでは新型コロナウイルス感染拡大の中で、原則在宅勤務が導入され、現在でも95%の従業員が在宅勤務で働いています。そして、92.6%の従業員がリモート環境でもパフォーマンスへの影響がなかった、もしくは向上したと回答しています。

代表取締役社長の川邊健太郎氏は、この制度は「完全在宅勤務でもなければオフィスの撤廃でもありません。家からでもオフィスからでも、あるいは自分が最も創造性を発揮できるお気に入りのカフェからでも、より自由自在に働くことを志向します」と述べています。

参照元
ヤフー株式会社「ヤフー、"無制限リモートワーク"で新しい働き方へ」(プレスリリース)

このページの先頭へ