新型コロナウイルスに負けないために国内外の素敵な取り組みを知ろう! 〜その先の持続可能で幸せな社会にむけて〜

常連客が応援チケットでお店を支援 「つながるKOCHIプロジェクト」

ダイヤモンド・オンライン(4月21日付「コロナ苦境の業界が模索する延命策、泊まらないホテル・前売り飲食とは」)によると、高知県で、外出自粛が続いて困窮している地元の飲食店などを応援する「つながるKOCHIプロジェクト」がスタートしています。これは事前にそのお店の応援チケットを購入することで支援するプロジェクトで、高知県のイベント企画会社「株式会社ひととコーポレーション」社長の林幹郎氏ほか有志で立ち上げました。

チケットを購入したい人は、自分が応援したいお店へチケットがあるかどうか問い合わせをして、1枚1,000円の5枚つづりか、1枚2,500円の4枚つづりを購入することができます。また外出できない人はチケット代を振り込んで、お店のチケットを郵送してもらうこともできます。チケットの有効期間は発行から半年で、自粛規制の緩和やコロナ終息後にお店でチケットを利用します。このプロジェクトはチケットの印刷も含め、すべてボランティアで行われています。応援チケットは希望するお店に無償で配布され、お店側が費用を負担する必要はありません。

「つながるKOCHIプロジェクト」では、そのお店を知らない人たちではなく、あくまでお店の常連客やファンの人たちなど、そのお店をよく知っている人たちに応援してもらう善意の活動を目指しています。今後経済がどうなるか全くわからない中で、最悪の事態も踏まえつつ「困った時はお互い様」と言える関係性での活動が好ましいと考えています。

参照元
高知県まとめサイト 高知家の〇〇 「コロナに負けるな!「つながるKOCHIプロジェクト」 応援チケット参加店募集&チケット販売中」 (ウェブサイト)

このページの先頭へ