【先着20名限定】「誤訳をなくそう! トレーニング」2017年3月

この講座では、構文の理解、訳語の選択などにじっくり取り組むことで、「どうして『誤訳』になってしまうのか?」について、みなさんと一緒に考えたいと思います。

定期的に開講していますので、みなさんそれぞれの課題や進み方を知る機会にもなっていいます。

「誤訳をなくす」ために、何ができるか、今後どういう点を意識して取り組んでいけばよいか自分の傾向を知り、トレーニングのプランを立てるためにご活用ください。

ご参考まで、トラたまコミュニティ主宰者のエダヒロが考える「よい翻訳とは」について、こちらからご一読ください。

トラたまコミュニティの翻訳講座を受講されるみなさまへ

詳細はこちら

マンツーマンコース

普段は通常の講座や翻訳道場で翻訳力を鍛えていただき、その上で個人でレッスンを受けたい方への特別セッションです。
このコースでは、普段自分では気づきにくい自分のくせや、課題としているところをマンツーマンで個人レッスンします。
事前課題をお送りしますので、訳文を見ながら一緒に誤訳を見つけたり、練り直したり、相談しながら作っていくレッスンです。

※事前にご希望を伺いながら、課題をこちらでご用意させていただきます。

スタートにあたり、エダヒロからのメッセージをお届けします。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*
ピンポイントで自分の力を伸ばしたい、次に進んでいくための
大きな課題は何かを客観的に分析してほしい、翻訳のプロセス
を一緒に進めることで、プロの翻訳プロセスを自分のものに
したい--このようなニーズから、マンツーマンでのレッスン
へのご要望をいただいていました。
今回、マンツーマンでの特別レッスンを提供する準備が整いま
したので、ご案内できることをうれしく思います。
「次への足がかりにしたい」「トライアルで自分が落ちた理由
と、乗り越え方を自分に即して教えてほしい」など、「ここぞ!」
という自分への投資として、必要なタイミングでご利用下さい。
できるだけお役に立てるよう精いっぱい力を尽くします。

枝廣淳子
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

詳細はこちら

世界にひとつだけの翻訳書「My翻訳書プロジェクト」

このプロジェクトは、以前トラたまの講座でも取り上げた、An Aid to Female Rural Entrepreneurshipというスリランカの女性たちの起業について書かれた小冊子を、ご自分の「翻訳書」として仕上げていただきます。

原文の小冊子は、ページごとにイラストが入っていて、子どもから大人まで幅広い読者を対象とした、読みやすい文章で書かれています。

このプロジェクトでは、参加者が最終的に練り上げた訳文を用いて、この小冊子の日本語版を10部作成します。「翻訳者」のところには参加者のみなさまのお名前が入ります。

途上国の女性がどのような環境、社会で生きているか、どのように起業していくかについて、ぜひお友達や知人のみなさんにもご自分で翻訳した小冊子を配りながら、共有していただけたら事務局としても大変うれしいです。

原書小冊子と日本語サンプル版の写真はこちらからご覧いただけます。

詳細はこちら

これまでの講座&トレーニングを全て見る >>