HOME > 新着ニュース > 講師からのメッセージをお届けします 「翻訳しながら持続可能性/サステナビリティについて考えよう」2017年6月【3段階評価有り】

新着ニュース

前の記事へ一覧へ

講師からのメッセージをお届けします 「翻訳しながら持続可能性/サステナビリティについて考えよう」2017年6月【3段階評価有り】

2017年06月30日 [ トレーニング・セミナー ]

s_cafe__woman_new.png

「翻訳しながら持続可能性/サステナビリティについて考えよう」2017年6月講座開講にあたり、講師からのメッセージをお届けします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受講生の皆様

 このたびは、「翻訳しながら持続可能性/サステナビリティについて考えよう」
2017年6月講座をご受講くださりありがとうございます。講師を務めさせていただき
ます五頭美知と申します。

 これまで、おかげさまでご好評を得て、9回にわたってAlan AtKisson氏の小冊
子"Sustainability is for Everyone"からの抜粋を訳してきました。

 10回目の今回はとっておきの最終章"The future of sustainability work"を訳し
ます。四半世紀ほどこの分野を引っ張ってきた著者は、未来をどのように考えている
でしょうか?

 少し長めですのでお時間に限りのある方は抜粋部分だけで構いませんが、もしでき
れば是非がんばって全文訳してみてください。

 皆様からの訳文提出をお待ちしております。

                    講師
                    五頭 美知(ごとう みち)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講座のスケジュールは変わりませんが、引き続きお申し込み受付中です。

本講座では翻訳のトレーニングをしながら、「持続可能性/サステナビリティ」とは何かを基本から学びます。原文はとても分かりやすい英語で書かれているので、翻訳してみると、今後強化したい力(読解力?背景知識?表現力?)が浮き彫りになると思います。

また、訳語を決定する過程で、どのようにリサーチして候補を絞っていくかについても丁寧に指導します。どうやって進めていくかに自信が持てない方、検索の結果に自信が持てない方、ぜひご一緒いたしましょう。

講座の詳細はぜひこちらをご覧ください。

「翻訳しながら持続可能性/サステナビリティについて考えよう」2017年6月【3段階評価有り】

※現メンバー以外の方は、メンバー登録(無料)後にメンバーとしてご参加いただけます。登録方法についてはトラたまコミュニティ 2017年4月より年会費リニューアルのご案内をご覧ください。