ホーム > つながる力をつける > 「自分合宿 2017」 in 那須高原 ビジョンを描き、自分マネジメントを学ぶ2日間

「自分合宿 2017」 in 那須高原 ビジョンを描き、自分マネジメントを学ぶ2日間 2017年9月2日(土)~3日(日) 場所:那須高原 round お申し込みはこちらからお申し込みはこちらから

こんな方にオススメ概要受講者の声エダヒロからのメッセージ

一度きりの自分の人生、ずっと「今のまま」でいいのかなあ?と思っている方。
自分自身の生き方や計画を立て、着実に前へ進めたい、と思っている方。
自分がどう生きたいのか、何をやりたいのかが、自分でもよくわからない……という方。
やりたいことはあるけど、なかなか着手できない、という方。
「計画倒れ」にさようなら!したい方。

2017年9月、
「自分合宿2017」in 那須高原 でお待ちしています。

少人数制、エダヒロがひとり一人に寄り添います

これまで延べ400人近くの方が参加され、平均4.8(5点尺度)という高い満足度評価をいただいている2日間のセミナーです。他では経験できない“場の力”を味方に、考え抜かれたプロセスを自分のペースで進んでいくため、だれもが自分の変化や進歩を実感することができます。最大16人という少人数制で、2日間、静かな環境の中で、ゆっくりと自分と対話しながら、自分のこれからを描き、実現のための確かな手法を身につける“場”を、エダヒロがこれまでの経験や学びをすべて投入し、ひとり一人に寄り添うガイド&コーチ役として支えます。

それぞれの生活に戻っても、学んだことの効果が続きます

「ワークショップの影響は2日で留まらず、その後いつも自分の進む道をどうするか、どうしたいか、どうなりたいか、と今まで考えたこともなかったことを、次々思いつくとメモしたり、空想にふけったり、自分の歯車の回し方を考えるようになりました。少々無理だと思うことにも挑戦したり、今やっていることはどこに繋がっていくのかな?と考えたりして、それなりに前進しようとしてきました。あれから半年が過ぎ、本当にあのワークショップの影響ってスゴイと思います。だって、このズボラな私がこの1年にしたことの振り返りをして、次の1年に何をするか考えているのですから!」(参加者の声より)

自分へのごほうびを。場の力を借りて、日常を離れ、次のステップへ!

那須高原の会場は、いつも「まるで緑の底ですね」と参加者からため息がもれるほど、爽やか緑に囲まれた静かな場所です。森の中の研修室に、森の中の露天風呂、趣向を凝らした宿泊コテージ、小鳥たちの声で目覚める朝――。自分の人生やキャリアのこれからをじっくり考える時間を支えてくれる、素晴らしい「場の力」を体感できます。がんばってきた自分へのごほうび、慌ただしい日々に流されてしまう前にちょっと立ち止まる時間――しばらく忘れていませんか?

忙しい方にこそ参加していただきたい「自分合宿」。「高く跳ぶためには、深くかがむこと」――次の自分・ありたい自分に向けて投資する効果的な時間は、必ずや何倍もの時間や満足、幸せを生み出してくれることでしょう。

【なぜイーズがこのワークショップを開催するのでしょうか】

私たちイーズは、自分のこころに耳を傾け、自分の頭で考え、そして自ら発信することで変えていこうとする“地球視野の変化の担い手”を育てることを目指しています。「自分を変えられる人は、社会も、そして世界も変えられる」――そう信じています。その第一歩として、まず自分自身を変えたいと思っている方々を心から応援・支援しています。本ワークショップでは、常に“自分をじょうずに進め続けさせてくれる仕組み”を研究・実践してきたエダヒロが、これまでの経験やノウハウを余すことなくお伝えします。ぜひその“実証済みのくふう”をご自身の原動力にしてみてください。

また、近年「レジリエンス」という言葉が注目を集めています。レジリエンスとは「しなやかな強さ」、強い風にも重い雪にも、ぽきっと折れることなく、しなってまた元の姿に戻る竹のように、「何かあってもまた立ち直れる力」です。残念なことに、これからはますます不確実で不安定な時代がやってくるでしょう。いつ、何が起きても大丈夫なように、人生や暮らし、組織や社会を考えていく必要があります。ひとりひとりのレジリエンスを高める生き方を、一緒に考えていけたらと思います。

こんな方にオススメです

対象

  • 自分のこれからをじっくり考えてみたい方。
  • 自分のやりたいことをしっかり計画に練り上げたい方。
  • 何であれ立てた計画を実行していくための自分マネジメントのコツを身につけたい方。

期待出来る効果

  • 中長期的なビジョンからバックキャスティングしての「やりたいこと」「ありたい自分」を描くことができるようになります。
  • やりたいことを着実に効果的に進めていくための「自分マネジメント」のしくみを作ることができ、挫折感やストレス、フラストレーションを減らすことができます。
  • 実際に計画を進めるためのコツや注意点がわかります。
  • 日常から離れて自分のためだけに時間を使えることは、がんばっている自分へのごほうび、これからがんばろうという元気の素になります。

ページの先頭へ戻る

概要

那須高原 roundの外観と内観

那須高原 round

開催期間

2017年9月2日(土)~3日(日)(1泊2日)

開催場所

那須高原 round
http://www.penta-ocean.co.jp/round/

住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375-2801

東京から新幹線と車で約90分。
那須高原の静かでゆったりとした森の中のコテージです。

ファシリテーター

枝廣淳子(東京都市大学教授、有限会社イーズ代表) 

募集人数

少人数制(最大16人)

内容
  • 少人数で1泊2日のゆったりしたスケジュールで、ファシリテーターといっしょに、「これまでの自分や本当に自分がやりたいこと」を振り返ります。
  • 自分の「ありたい姿」からバックキャスティングして、「この1年に実現したいこと」を考えます。
  • 実際に実現に向けて進むために何が必要かを考え、自分マネジメントのコツを学びます。
  • 夕食会などで講師や参加者と懇親を深め、いっしょに進む仲間を得ます。
  • 自然やプライベートタイムを楽しむなど、リラックスと充電の時間を得ます。
参加費

66,500円(税別)、71,800円(税込)

  • 参加費にはワークショップ受講費、1泊2食の宿泊代を含みます。
  • 最寄り駅(那須塩原駅など)までの往復交通費、夕食と朝食以外のレストランのご利用などは、各自のご負担となります。
  • 行き、帰りともに駅から送迎バスを利用します(希望者のみ)。

※本ワークショップのリピーターの方・トラたまメンバー会員の皆さま、また、過去に本ワークショップにご参加いただいた方からご紹介を受けた方は、割引価格でご参加いただくことが可能です。
割引を受けられるかどうか等、ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。

【割引価格】
61,500円(税別)、66,600円(税込)

お申し込み方法

こちらのサイトからお手続きをお願いいたします
http://peatix.com/event/246501/view

  • お支払いはクレジットカード、コンビニ払い、銀行ATM(ペイジーもしくは郵貯銀行利用)、ネットバンキングになります。銀行振込のご希望やお手続きでご不明な点がありましたら、事務局までご連絡ください。
  • お手続きを確認させていただきましたら、追って事務局より参加票をメールで送らせていただきます。
キャンセルについて

参加費をお支払いいただいた後にキャンセルをご希望の場合は、2017年8月21日(月)正午(12時)までにお申し出いただければ、返金手数料(1,080円)を除いた金額をご返金いたします。それ以降のキャンセルにつきましては、以下の規定どおりとなりますのであらかじめご了承ください。

※2017年8月11日(金)~13日(日)までは夏季休業のため、受付対応はお休みをさせていただきます

●8月21日(月)正午(12時)まで
参加費(税込)から返金手数料(1,080円)を除いた額をお戻しさせていただきます
●8月21日(月)正午(12時)~8月25日(金)17時まで
参加費(税込)の50%から返金手数料を除いた額をお戻しさせていただきます
●8月25日(金)17時以降~9月2日(土)(当日)
参加費全額を申し受けます
お申し込みはこちらから

※別ウインドウでPeatixのお申し込みページに移動します。

コースの進め方

●9月2日(土)
11:30(予定)

那須塩原駅集合(希望者のみバスで移動)

13:00

自己紹介、オリエンテーション
セッション1:これまでの自分をゆっくり振り返る
セッション2:バックキャスティングでビジョンを描く

17:30

1日目の振り返りと質疑応答

18:00~19:30

夕食懇親会

19:30~

自由時間(温泉、懇親、ひとりのリラックスタイムなど)

●9月3日(日)
09:00

昨日の振り返り
セッション3:自分マネジメントの要諦を学ぶ
セッション4:挫折しない“マイ計画”を立てる
2日間の振り返りと持ち帰る学びの確認

13:00

終了

  • どのセッションも丁寧な解説とご自分のペース・ご興味にあったワーク(作業)、気づきの共有と深化を重ねて進めていきます。枝廣のこれまでの経験やいろいろとくふうしてきたコツなどもできる限りお伝えします。
  • 自分のこれからについてしっかり考えたいという思いは共通の受講者仲間とともに進めていきますが、内容はあくまでそれぞれの目的とペースに沿って進めます。
  • 実行計画を立てる段階では、お一人おひとりの思いとやりたいことをお聞きしながら個別にアドバイスを提供し、できるだけ今後によい形につながるようお手伝いいたします。
    (進め方などについてご質問があればいつでもお寄せください)

ページの先頭へ戻る

受講者の声

これまで受講いただいた皆さんからこんな感想をいただきました(アンケートより)

集団でワークをするけど、1人1人が自分のことを掘り下げ考えるための「自由度」を最優先したプログラムでした。これは初めての経験です。

10年後の自分をイメージすることができました。計画・実行・ふりかえりをコツコツ繰り返して、10年後の自分を実現したいです。

自分で好きなように考えていられる時間がたくさんあるので、とてもありがたいです。個人的にもていねいにアドバイスいただき、ありがとうございます。やはり人からちょっとコメントをもらうとスッキリします。今回は、まだまだ時間が足りない感じ。またじっくり時間をとって続けたいです。

いまこそ、という絶妙のタイミングでした。すべてがうまくはまって進めてくれました。自分が気持ちをある程度の時間の余裕がもてた状態でいられたので、リラックスして、でも真剣に考えることができました。ビジョンが「仕事」になるかどうかは結果として付いてくることで「自分は新人である」謙虚な気持ちをもとうと自覚もできました。あせらずにでもしっかりふりかえりをくりかえして進めていきたいです。

参加する前は何となく沢山不安要素が重なっていて、色々な事について前向きになれなかったが、それがひも解かれたように思う。大きな目標をかまえておいて、そこまでどうやって自分の手をひっぱって行くか、どの道を通って行くのかの道筋が見えて、とても良かった。

今回の学びについて「プロセスを大切にやり続ければ、トレーニングすれば誰でもできる」というエダヒロさんの話に勇気づけられた。

日常に流されがちな日々の中で、立ち止まって振り返る機会が持ててとてもよかったです。頭が最初は中々動いてくれなくて、うんうん言ってましたが、考えつづけていると、ふっと違う考えが浮かんだりするのも新たな発見でした。ありがとうございました。

委ねられることの心地よさ、導いていただけることの心地よさ、両方がバランス良く、気づき、学びがたくさんありました。

いま一番「やる事」「考える事」「モヤモヤしている事」がシンプルに明確になり、行動計画(マネジメント)に落とし込めた。この行動が進むと、もっと先の大きな行動にスムーズに移行できそうです。

疲れ切っておりましたが、とても綺麗な森の緑に包まれて癒されました。美しい自然の「場の力」は本当に素晴らしいなと感じました。お料理も美味しく、可愛らしいお部屋でとても心地よかったです。またこの場所を訪れたいと思いました。

私の中で整理がされていたので、効果的だったような気がしました。いつも「漠」としたものばかりでしたから。今回は自分合宿として軌道修正、振り返りの時間にふさわしいものでした。

枝廣さんとお会いし、プログラムで教わったこと、懇親会でお話を伺ったことがとても血肉になりました。ありがとうございました。真剣に自分の人生を考える人たちとの出会いも素晴らしかったです。

ページの先頭へ戻る

エダヒロからのメッセージ

時代や社会のスピードが増せば増すほど、じっくり自分のための時間をとって「何をどう行うか」「どういうあり方でいたいか」を考えることが大事になってきます。

せめて、1年に一度、自分のための時間をとって、いつもは慌ただしい毎日のなかで、「あとで」「そのうち」と押しやり、目をつぶってきた“もろもろ”をじっくり考えて、自分の中長期戦略を立ててみませんか?

そして、何であれ「やりたいこと」「なりたい自分」に近づいていくために、ビジョンをカタチにしていく“自分マネジメントシステム”をぜひ身につけてください。「そうすれば、そのあとの人生の質が変わってくる」――これは、私も含め、これまでの参加者の“その後”からも明らかです。

これまで多くの方に効果を実感していただいているワークショップです。
ぜひご参加下さい。お待ちしています!

枝廣淳子
写真:枝廣淳子
 
お申し込みはこちらから

※別ウインドウでPeatixのお申し込みページに移動します。

お問い合わせ

有限会社イーズ 担当:川辺
メール:info(@)es-inc.jp (@)を@に変えてお送りください

電話 : 03-5426-1128
お問い合わせはこちら
 

(営業時間:午前9時~午後5時)

#
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ