企業・団体パートナーの取り組み

 

住友商事株式会社

お知らせ

2012年09月10日

 

2011年03月01日

 

2011年02月08日

 

取り組み

健全な事業活動を通じて、社会・経済の発展と地球環境との共生を目指す住友商事グループ

住友商事グループは、環境問題が地球規模の広がりを持つとともに、次世代にも及ぶ長期的な問題であることを認識し、健全な事業活動を通じて、社会・経済の発展と地球環境との共生を目指す「持続可能な発展」の実現に向けて努力しています。グループの「環境方針」では、事業活動にともなう環境負荷の低減に取り組むことと共に、総合力を生かし環境保全型事業を推進することにより、社会の環境負荷の低減に貢献していくことを基本方針のひとつとして掲げています。グローバル規模で、幅広い産業分野で多様な事業に取り組む総合商社の特徴を活かし、さまざまな分野における環境ビジネスを通じて、低炭素社会構築に貢献する取り組みを進めています。具体的な取り組み事例としては、京都メカニズムに基づく温室効果ガス削減プロジェクトの推進、カーボンオフセット商品・サービスの開発、ベンチャー企業との連携による革新的技術の開発推進、太陽光・風力・地熱などの再生可能エネルギーを活用する発電事業等が挙げられます。住友商事グループは、そのコア・コンピタンスである総合力を発揮し、低炭素社会の実現に向けた取り組みを続けていきます。

 

関連ページ

企業データ

本社東京都
Webサイト住友商事株式会社
CSR・サステナビリティ・環境報告書:
社会と環境に関するレポート2012
 
 

このページの先頭へ

このページの先頭へ