ホーム > つながりを読む > 11月11日~12日「しあわせの経済」世界フォーラムが日本で開催されます!

つながりを読む

11月11日~12日「しあわせの経済」世界フォーラムが日本で開催されます!

2017年09月20日
11月11日~12日「しあわせの経済」世界フォーラムが日本で開催されます!

「しあわせの経済」世界フォーラム ウェブサイト

http://economics-of-happiness-japan.org/

グローバル経済によって引き起こされた危機が深まる中、世界各地で静かに、着実に広がりつつある「しあわせの経済」と「ローカリゼーション」を目指す動きの国際的な議論と実践について海外から多くのゲストをお呼びして日本に紹介し、同時に、日本各地の「ローカル経済」のモデルを日本中に、そして世界に向けて発信します。内外から素敵なゲストの話やマルシェにぜひお越しください。

2011年にインタビューさせていただいたヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんが中心となって呼びかけ、今まで世界各地で開催されてきました。

ヘレナさんへのインタビューはこちらにあります。 
http://www.ishes.org/interview/itv01_01.html

今回が日本で初めての開催となります! 幸せ経済社会研究所も実行委員会として関わっています。

2日目の分科会では、海外ゲストの方とコモンズの大江正章さんとご一緒に、「地域経済を取り戻す」をテーマにした分科会を開催します。ぜひご参加ください。

サティシュ・クマールさんをはじめ、世界からも素敵なゲストが来てくれます。2日間一緒に「しあわせの経済学」「ローカリゼーション」について、考え、話しましょう!


公式ホームページは日本語版、英語版で発信しています。
ぜひご友人、お知り合いの方にご紹介のうえ、ご参加ください。
(日本語版) http://economics-of-happiness-japan.org/
(英語版) http://economics-of-happiness-japan.org/en
(フェイスブックページ) https://www.facebook.com/localfuturesJPN/

【1日目詳細】
日時:2017年11月11日(土) 10:30~19:00 (開場10:00)
会場:日本教育会館3F・一ツ橋ホール
東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館
交通:神保町駅[東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄新宿線]A1出口より徒歩3分
http://www.jec.or.jp/koutuu/
入場料:(前売り) 一般3000円、学生1500円
     (当日)  一般4000円、学生2000円
※全席自由席
1日目チケット購入はこちらから http://20171111.peatix.com/
プログラム:
 オープニング、平和な日々への祈り、音楽
 基調講演1:ヘレナさんの「しあわせの経済学」
 アジアからの報告
 音楽、ウォン・ウィンツァンさんからのメッセージ
 基調講演2:サティッシュさんに学ぶ「ローカル・イズ・ビューティーフル」
 都市部からの報告
 アート&音楽、イラクからのメッセージ
 世界のローカル・コミュニティから
 音楽:福島からのメッセージ
 シンポジウム:「グローバルからローカルへ~日本の視点」   

   
【2日目詳細】
日時:2017年11月12日(日)
    分科会・ワークショップ 9:30~17:30 (開場9:00)
    ブース・マルシェ 10:00~16:30 (開場9:30)
会場:明治学院大学 白金キャンパス
    東京都港区白金台1-2-37
交通:白金高輪駅[東京メトロ南北線/都営地下鉄三田線]1番出口(目黒側/エレベーター有)より徒歩約7分
    白金台駅[東京メトロ南北線/都営地下鉄三田線]2番出口(白金高輪側/エレベーター有)より徒歩約7分
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/index.html
入場料:無料
プログラム:
 全体会、分科会オリエンテーション
 食・シネマカフェ

 分科会1:(10:30-12:00)
 ・「雑」とローカル
 ・伝統文化に学ぶ「しあわせの経済学」
 ・エシカル×ローカル×「しあわせ金融」

 分科会2:(13:15-14:45)
 ・食と農からみるローカリゼーション
   ・地域経済を取り戻す
   ・都市とローカリゼーション~日本のローカリゼーションを実際やってみて地域はどう変わったか?
   ・スピリチュアリティと「しあわせ学」

 分科会3:(15:00-16:30)
   ・コミュニティデザイン~参加の「場」づくり
   ・アグロフォレストリーに学ぶローカリゼーション
   ・ポスト福島のエネルギーにみるローカリゼーション
   ・ワークショップ・プラチャー先生の瞑想教室

【スピーカー紹介】
(海外)
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ (オーストラリア/ローカリゼーション運動の第一人者。Local Futures創設者、代表)
サティッシュ・クマール (イギリス/スピリチュアル・エコロジーの思想家、活動家。「シューマッハー・カレッジ」創設者)
ジョージ・フォーガン (イギリス/建築家、元ブリストル市市長)
シータ・アナンタシヴァン (インド/「ブーミ」ネットワーク代表)
プラチャー・フタヌワット (タイ/「エコビレッジ・トランジション・アジア」代表
ネテン・ザンモ (ブータン/「持続可能なコミュニティ」運動の指導者)
金承洙(キム・スンス) (韓国/全州市長)
プラシャント・ヴァルマ (インド/「ディア・パーク」事務局長)
コンチャック・ワンドゥ (インド、ラダック/CIBS(仏教中央大学)学長)
張蘭英(ジャン・ランイン) (中国/西南大学教授、IRRC(郷村建設学院)副院長)
レオナルド・ドゥラン (メキシコ/トセパン協同組合指導者)
フランクリン・ヴァカ (エクアドル/インタグコーヒー生産者協会会長)
シタンジン・ドルジェ (ラダック、インド/映像作家)
スウェ (タイ、カレン族/「レイジーマンファーム」リーダー)
オシ (タイ、カレン族)

(日本)
田中優子 (法政大学総長。江戸学者)
広井良典 (京都大学こころの未来研究センター教授)
辻 信一 (明治学院大学国際学部教員、環境=文化活動家)
吉原毅 (城南信用金庫顧問)
高橋源一郎 (作家。評論家。明治学院大学国際学部付属研究所所長)
枝廣淳子 (幸せ経済社会研究所所長。東京都市大学教授)
新井和宏 (鎌倉投信株式会社取締役)
山崎亮 (コミュニティデザイナー。東北工科芸術大学教授)
野々山理恵子 (パルシステム協同組合連合会副理事長。パルシステム東京理事長)
末吉里花 (一般社団法人エシカル協会代表理事。フリーアナウンサー)

(アーティスト・ミュージシャン)
ウォン・ウィンツァン (ピアニスト、作曲家、即興演奏家)
YUKARI (シンガー)
遠藤律子 (ジャズピアニスト、作編曲家)


【みなさまのご支援お願いします】
破たんし始めているグローバル経済にとって代わる新しい「ローカル経済」の潮流を共有し、発信していくために、
ぜひ「しあわせの経済」世界フォーラム in 東京を実現するためにみなさまのご支援・ご協力をお願いします。
●ご賛同
(個人)一口:1000円~
(団体・企業)一口:1万円~
ご賛同いただいた団体・企業は、当日資料にてお名前を紹介させていただきます。
詳細はこちらから http://economics-of-happiness-japan.org/support

●クラウドファンディング
詳細はこちらから https://greenfunding.jp/sustena/projects/1963


~~~~~~~~~~~~~ご案内ここまで~~~~~~~~~~~~~~~


日本からの登壇者もそうそうたる方々ですねー。これだけ一堂に会する機会はなかなかないのではないでしょうか。どうぞお楽しみに!

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ